読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

きゅうりの収穫と、義母の辛味噌

f:id:chas5480:20160610233604j:plain

 

プランターで育てているきゅうりがぐんぐん大きくなり、記念すべき最初の1本がいよいよ収穫を迎えました。

 

f:id:chas5480:20160610233624j:plain

 

きゅうりを育てるのは初めてなのですが、1度葉を虫にやられて以降は何も問題なく、出来たきゅうりも青々として太く長く、初心者でも十分楽しめています。

 

収穫の儀は「きゅうりを育てる!」と苗だけ買ってあとは放っぽらかしの娘が担当。「まぁ、育てたのはかーちゃんだけどね」という嫌味をものともせずにちょきんと切り、「これは私のきゅうり♪」と大事に抱えて持って行き、その晩はそのきゅうりを自分でスティック状に切って、みんなにふるまってくれました。(しつこいけど育てたのは私。)

 

f:id:chas5480:20160610233700j:plain

 

f:id:chas5480:20160610233753j:plain

 

うちでは夏場になると、きゅうりや大根をスティック状に切り、キャベツをちぎって食べます。新鮮な野菜はそのまま食べても十分美味しいのですが、うちではこのみそが欠かせません。

 

 

私命名、「天下一品みそ」。

 

義母が夏場も冬場も切らさずに作っているこのみそは、義母が焼肉屋のおばちゃんに教わってレシピを書きとめ、自分の好きな味に調整しながら作っている辛みそです。使うお味噌や、りんごの時期や種類、はちみつをざらめにしたりと材料の微妙な違いで味が全然変わるらしく、義母はその違いを楽しみながら毎回作っているようです。

 

私も一度作ったのですが、レシピどおりに作ると大量に出来てしまって、お隣や友達に配っても食べ終えるまでに結構かかりました。何より、作るのに時間がかかり、時間のある時に「よし!」という気合いとともに作らねばならないので、最近は義母からもらうばかりで作っていません。

 

その天下一品みそで、記念すべき第一号のきゅうりを食します!

 

 f:id:chas5480:20160610233717j:plain

 

美味い!

これだけでビールごくごく飲める(笑)

 

 

娘のきゅうりはみっちり水分が含まれていて、新鮮そのものでした。苗は1本しか植えなかったので、収穫してから次のが食べごろになるまでちょっと時間がかかりそうだし、そんなの待っている間にスーパーで買ってきちゃうんですが、それでも時々こうして採れたての新鮮な野菜を食べられるのは、栄養そのままをお腹に収めている感じがして気持ちいい。

 

「ほとんどかーちゃんが育てた」なんて言いつつ、それでもはさみで収穫することや、スーパーのと違うイボイボの痛さや、自分で切って食べること、それらを体験してもらえるのは嬉しいなぁと思いました。

 

さて次はトマトだね。

きっと甘くて美味しいはず。大切に育てているからね。

 

 

・・かーちゃんがね。(しつこい(笑))

 

 

 

 

----------


覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お野菜ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

 また遊びにきてくださいね