おいしい台所

きょうも台所にいます。

かぼちゃを食べない娘

私の娘はかぼちゃが嫌いです。

 

f:id:chas5480:20170803212056j:plain

 

かぼちゃだけでなく、さつまいもも、じゃがいもも調理によっては食べません。どうも口の中でホクホク、またはねっとりする食感が嫌なようで、かぼちゃの煮物はもちろん、焼き芋も食べないし、じゃがいもはフライドポテトは食べますが、ポテトサラダは食べません。


私は小さい頃からかぼちゃもさつまいももじゃがいもも大好きで、おかずにかぼちゃの煮物があれば大喜びでお皿を抱えるようにして食べたし、焼き芋屋さんがくれば母とすぐに買いに行きした。母の作るポテトサラダが大好きで、冷蔵庫にあれば毎朝お皿に盛って食べていました。母は今でも私が帰省するときにはこれらのおかずを準備して待っていてくれる程です。これ程好きなものなので作るほうも得意で、水っぽくならないように煮ることや調度よく甘辛くしたり、サラダの塩コショウの加減などにも自信があります。


でも、娘は食べない。ついでに言うと夫もこれらが苦手であまり食べません。息子はもともと食が細いし、そうするとおかずで出してもどうしても余ります。今が旬のかぼちゃとピーマンの炒め煮なんてすっごく美味しいと思うのに、食卓に出すとまず娘の反応が「えーーーっ。今日かぼちゃぁ?(すっごい嫌な顔で)」とくる。当然余る→私がせっせと朝にお弁当に食べる→さすがに食べ続けると飽きる・・という感じで、いくら好きでもあんまり出さなくなりました。

 


ところが先日道の駅で、小ぶりでいかにも美味しそうなかぼちゃを見つけ、「夏だし、サラダにしてみようかな」と思い立ちました。かぼちゃのサラダは一人暮らしをしていた頃、一人でもかぼちゃがどうしても食べたくて、冷凍かぼちゃを使ってよく作っていました。私の作るかぼちゃサラダは友達にとても好評で、結婚式のスピーチの時にこの「かぼちゃのサラダ」を取り上げ誉めてくれたことをよく覚えています。これなら食べるかも・・という淡い期待を抱き、作ってみました。

 


■かぼちゃのサラダの作り方

 

f:id:chas5480:20170803212316j:plain


①かぼちゃ(中1/4くらい)をおよそ4センチ四方に切る。

②耐熱皿に①と水大さじ1を入れ、ラップをして6~7分加熱する。

③たまご1個を茹でる。

④ボウルに②と③を入れてつぶすように混ぜる。

⑤マヨネーズと塩コショウで調味する。

⑥お好みでレーズンを混ぜて、出来上がり。

 


私はかぼちゃの皮のホクホクが好きなのでそのまま使いますが、苦手な場合は剥いてください。

 

f:id:chas5480:20170803212354j:plain

 

さて娘の反応やいかにと見ていると、食べました!!!普段煮物を食べるときには口に入れた瞬間「うげーっ」という顔になるのですが、普通にもぐもぐ食べています。「おいしい?」と聞くと、「煮物よりまし」という返事。厳しい・・・実に厳しい言葉ですが(笑)、それでも娘にしては進歩です。お皿に取り分けたサラダは全部平らげました。(煮物の場合は「残したい、残していい?」とうるさい)

 

 

嫌いなものは仕方ないし、無理に食べさせようとは思わないのですが、だからといって自分まで食べられなくなるのは悲しいし、こうやって手を変え品を変え食卓に出して食べているうちに、娘にもそのうち食べられるようになるものもあるかもしれないなと思います。あきらめずに、食べ続けようと思いました。

 

 

 

そして口の悪い娘を見ながら。

 

「そんな嫌な顔してるけど、いももかぼちゃも赤ちゃんの頃は手を叩いて欲しがったんだからね~」と心の中で勝ち誇っている私(笑)

 

離乳食ではよく食べたんだけどねー。不思議なものです。

 

 

 

----------

 

覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お弁当ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

 

     

 

また遊びにきてくださいね!

 

---------------------------------------

Instagramもやってます。よかったら覗いてみてください。

https://www.instagram.com/chas_s/?hl=ja