おいしい台所

きょうも台所にいます。

大仏様に会いに~いざ、鎌倉散歩その①

「え、まじ。明日休むの?休めるの?」

 

5月最後の週のこと。ここ最近、私の仕事の量が尋常じゃないのを知っている後輩が、私のスケジュールを見て言いました。打ち合わせ続きで月次の業務もままならず、在宅勤務やお休みの予定も返上して残業までしている最近の私。確かに自分でも、月末の週の真ん中にぽっかりとったお休みが本当に取れるのかどうか不安でもありました。

 

でもね、こんな時だからこそ休みたかった。ホッと一息ついて、一人になれる時間が欲しかった。調度私にとっての鎌倉シーズン。この間読み終えた本の中に、行きたいお店もたくさんありました。

 

oishiidaidokoro.hatenablog.com

 

そう、鎌倉しかない。美味しいもの食べて、ゆっくり買い物して、行きと帰りの電車でボーっとしたい。

 

だからあきらめずに仕事しました。「この日は休みます!」と上司に宣言し、出来ることはやって、前日は声を掛けられないようこっそり退社し(笑)、さあお休み!やってきました、いざ鎌倉。

 

 

 

今回の鎌倉は、いつもの北鎌倉&鎌倉のメインコースではなく、長谷をメインに歩こうと思いました。長谷には行きたいお店がいくつかあったのと、今まで行ったことがない長谷寺をゆっくり見たかった。そして大きいもの恐怖症の私ですが、高徳院まで足を延ばして大仏様を見上げ、ここ最近の仕事ストレスを大仏様に「ちっちゃなことよ」と笑ってもらおうと思ったのです。

  

その日のお天気は曇りときどき晴れ。気温は高めでしたが風が心地よく、修学旅行生や観光客が歩く道を私もずんずん歩いていきました。まずは長谷寺へ向かいます。

 

www.hasedera.jp

 

山門を入り、上の境内にある観音堂へ、階段を登っていきました。

 

f:id:chas5480:20170605205657j:plain

 

f:id:chas5480:20170605205723j:plain

 

長谷寺は紫陽花でも有名です。5月の終わりの紫陽花はまだ三分咲きというところでしたが、開き切る前の淡い色の紫陽花も、柔らかな感じがしてとてもきれいでした。

 

f:id:chas5480:20170605205826j:plain

 

上の境内の端にある見晴台からは、海が見えます。

 

f:id:chas5480:20170605205852j:plain

 

アジサイの径」からの眺めもとても美しい。

 

f:id:chas5480:20170605205923j:plain

 

長谷寺には十一面観音像が祀られており、私はこの日初めて見たのですが、その大きさには圧倒されました。撮影禁止なので写真はないのですが、頭上数メートルの高さから観音さまに見つめられた時にはその迫力に緊張すらしました。隣の観音ミュージアムでは観音さまやその教えについて展示物を通して紹介されています。そこを見学してから再度観音さまのところを訪れると、更に有り難みを感じ、厳かな気持ちでお参り出来ると思います。

 

f:id:chas5480:20170605210036j:plain

 

観音堂以外にも、弁天窟という洞窟の中に彫られた弁財天など、見ごたえのある場所がたくさんありました。今回は人が多かったので、季節を変えて今度は人が少ない静かな時期を狙って来たいなと思いました。しんと静まった中で訪れると、また違った印象を持ちそうです。

 

f:id:chas5480:20170605210138j:plain

 

f:id:chas5480:20170605205950j:plain 

 

さて、長谷寺を後にして次に向かったのは高徳院

観音さまも大きかったですが、大仏様は観音さまより更に大きい。私にはこの大きさは、ちょっと恐怖です・・。でも今回はその大きさに圧倒されることで、私のちっちゃなストレスを吹き飛ばしてもらうのが目的。行くのです。

 

まずは遠目から。

 

f:id:chas5480:20170605210200j:plain

 

いらっしゃいますね。

 

 

近づいてみます。

 

f:id:chas5480:20170605210243j:plain

 

こんにちは。久しぶりに伺いました。

 

f:id:chas5480:20170605210310j:plain

 

足もとまで行って見上げてみます。

こっち見てますかね?見てますよね・・。

 

 

大仏様の顔をじっくり眺めたあと、ぐるりと回ってみます。

 

f:id:chas5480:20170605210343j:plain

 

実は大仏様の後ろ姿、好きです。

 

 

  

周囲をぐるっとまわり、正面まで戻ってからお参りしました。

 

 

観音さまも大仏様も、前に立つと全て見透かされているような、そして「大丈夫だ」と励まされているような気持ちになります。目の前に立つと、自然と感謝の気持ちが湧いてきます。だから、「ありがとう」と手を合わせる。感謝をすると、不思議と気持ちがすっきりします。

 

自分ばかり大変だ、自分がどうしてこんなことをしなくちゃならないのだと怒ったり、自分がどうしてこんなミスをしてしまったのだと落ち込んだりするのはどこか自分を上に見ているからであって、そんな高慢さをぴんっとはじいて平らなところに戻してくれるのが、観音さまや大仏様のような存在なのだと思います。「なんだ、私なんてちっぽけな存在なんだ。ちっぽけなんだから怒ったり落ち込んだりする必要なんてないんだ。今の自分があることに感謝して努力するしかないんだ」と、すっと気持ちが楽になるんですよね。

 

高慢さは歳をとり、色んな経験をして色んな思いを重ねてきたからこそ出てしまうもの。悩みも同じ。でも、経験してきたからこそ大きな存在の前で素直に気付くことも出来るのだと思います。歳をとると神仏に惹かれるようになるのは、そんな理由があるのかもしれませんね。

 

 

午前中に観音さまと大仏様に会いに行き、それだけでもうかなり満足です。あとは疲れない程度に、美味しいもの探しとお買い物に時間を使います。

 

 

さぁ、何を食べよう。

 

 

この続きは、鎌倉散歩その②で!

 

 

 

---------


覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お弁当ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

 台所しごとをテーマにしたブログコミュニティです。こちらも是非。

にほんブログ村テーマ 台所しごとへ
台所しごと