おいしい台所

きょうも台所にいます。

いちごとバナナぎっしりケーキ

f:id:chas5480:20170424204714j:plain

 

今回の娘のインフルエンザ、熱は2日程かけてゆっくりと下がったものの、その後の体力回復までにちょっと時間がかかりました。もっと小さい頃は熱が下がった後は動きたくて仕方なく、家の中で元気をもてあましていた記憶があるのですが、今回ちょっと違いました。食欲もなかなか戻らないし、常に横になってゴロゴロ。気温も暑かったり寒かったりしていたので体温調節が難しかったのかもしれませんが、ダルそうに布団にくるまってずっとテレビを観ている娘はちょっと可哀想でした。


そんな娘とずっと家の中に居て、何かしてあげたいな、でも娘を置いて外には出られないし・・と冷蔵庫の中をガサゴソと探り、おやつに作ってあげたのが、家にあったいちごとバナナを使って作ったケーキです。

 


■いちごとバナナぎっしりケーキ

<材料>

いちご3~4粒、バナナ2本、バター80グラム、薄力粉90グラム、ベーキングパウダー小さじ1/2、きび砂糖45グラム、卵2個、グラニュー糖適量

 

f:id:chas5480:20170424204815j:plain

 

<作り方>

①バターをクリーム状になるまで混ぜ、きび砂糖を加えてさらに混ぜる。

②①に溶き卵を加えて混ぜる。

③②にふるった粉類を加えて混ぜる。

④バナナの1本をつぶし、③に加える。オーブンシートを敷いたバットに入れたら、残りの1本といちごを輪切りにしたものを並べる。

 

f:id:chas5480:20170424204902j:plain

 

⑤グラニュー糖をふりかけ、170度のオーブンで30分焼く。

 

f:id:chas5480:20170424204957j:plain

 

今回私は生地にドライいちごも加えて焼いたので、砂糖は少な目にしました。もう少し甘いのが好きな方は調整してくださいね。

 

f:id:chas5480:20170424205203j:plain

 

カフェオレとよく合います。

 

f:id:chas5480:20170424205235j:plain

 

右下の真っ赤なのはドライいちご。バナナもいちごもぎっしり。

 

 


私は小さい頃から体が丈夫で、滅多に熱で学校を休むこともありませんでしたが、私の兄はよく休む子どもでした。学校を休むだけでも羨ましいのに、おまけに母に優しくされて、「ああ、お兄ちゃんばっかりずるいなぁ、いいなぁ」と兄が休むたびに思っていました。

 

自分が親の立場になってみると、母の態度は当然だったとよくわかります。自分も体が弱っている娘や息子には何でもしてあげたいと思うし、片方が「○○ばっかり優しくされてずるい」なんて言ったら「○○ちゃんは今お熱で辛いんだよ。」と具合が悪いことがどれほど大変かを言って聞かせます。

 


このケーキも、娘のために作ったとはもちろん言いませんが、息子は多分、「かーちゃんがケーキを作っている家の中でかーちゃんに甘えてゴロゴロして、出来立てのケーキを一番に食べられるなんて、いいなぁ」と思っているだろうと思います。ごめんね。でもね、このケーキを作った翌日に、少し元気になってきた娘とかーちゃんは、習い事を辞める・辞めないのやりとりでものっすごい喧嘩をしちゃうんだけどね(笑)

 

 

f:id:chas5480:20170424205648j:plain

 

娘がお休みしている間も、お昼はお弁当を作ったりしました。

 

f:id:chas5480:20170424205808j:plain

 

どこまで弁当好きなんだと自分にツッコミを入れましたが、こうしてお弁当箱に入れると娘も全部ちゃんと食べてくれたのでよかったです。

 

 

 

具合悪いのは、嫌だったよね。

元気になって、よかった。

 

 

 

 

---------


覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お弁当ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

 台所しごとをテーマにしたブログコミュニティです。こちらも是非。

にほんブログ村テーマ 台所しごとへ
台所しごと