読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

おそるおそるの梅干し@2016梅祭り

保存食

皆さんは、覚えていますか。

私が、「2016年の梅祭り」で、梅に囲まれ浮かれきっていたことを。

自分で買った梅に加えてお隣のおじいちゃんから大量の梅をもらい、ああしてこうして梅シロップにするんだ梅干しにするんだ、とうきうきしていたことを。

 

oishiidaidokoro.hatenablog.com


でも、気付きました?

「梅干しが出来ました」という報告、一切なかったですよね??

 


そりゃそうです。失敗したんですから。

 

 

 

・・・。

 

 

 

いえ、正確に言えば、ぽたぽた漬けは出来ました。それと梅シロップも夏から秋にかけて、美味しくいただきました。梅酒はまだ飲んでいないですが、これも多分大丈夫。失敗したのは、一番大事な、一番楽しみにしている梅干し。一番大事で楽しみだから、もらった梅の大半を使った梅干しです。

 


実は、塩漬けに失敗しました。もう今回3度目。失敗なんかしないわよと自信まんまんだった私は、重しをのせてそのままほったらかしていました。そして梅酢が上がってきたかなと開けたときに衝撃の光景を目にしたのです。梅酢が・・・超濁っていました。重しが重すぎたようで、梅が半分以上破れていました。濁り方もひどくて、もしかしたらカビの心配もありました。超ショック。ショックすぎて、それをブログネタにしようとすら思いませんでした・・。

 


梅酢は果肉にしろカビにしろ濁り方がひどかったので捨てました。その後破れた梅を含めまだ大丈夫そうな梅だけを拾って念の為リカーで消毒し、なんとか土用干しして、前の年に作った梅干しの壺からほんの少し残っていた梅酢を使って瓶で漬けました。でも、あの時の光景が結構強烈だったので上手く出来ている自信は全くなく、そのまま瓶は開けずに半年が経っていました・・先日、それをおそるおそる開けてみたのです。

そうしたら。

 


じゃーん。

 

f:id:chas5480:20170305215956j:plain

 

見た目はまずまずですよね?でも、肝心の味のほうは?

と一粒、これまたおそるおそる齧ってみると。

 

f:id:chas5480:20170305220035j:plain

 


う・・。

 

うまーーい!!!!!

 

 

 

 


美味しいのです。本当に。塩気も絶妙、果肉はふっくらとまではいきませんが、前に失敗した塩塩の梅干しと比べたら全然柔らかくて美味しい。ちょっとびっくりしました。おじいちゃんの梅は、本当にいい梅だったんだなぁとしみじみ思いました。濁った梅酢に漬かった梅を見たとき、もういっそ全部捨ててしまおうかと思ったけれど、頑張ってみてよかったと思いました。

 


梅酢の失敗をおばあちゃんに話したときに、「うちの持っていきな」とタッパー一杯の梅干しをもらい大事に食べていたのですが、毎日のお弁当で底をつき、どうしようかな、買おうかなと迷っていました。さすがに次の梅干し作りまではもたないですが、これでしばらくの間は美味しい梅干しが食べられそうです。

 

そして梅に限らないですが、果物も野菜もそれ自身に「おいしくなる力」のようなものを持っているのだなと改めて実感。それをうまく引き出すのが調理法であり保存法なんですね。

 

f:id:chas5480:20170305220124j:plain

早速、お弁当にひと粒。

これがあるとないとでは、違うんだなぁ。

 

 

今年は4度目だからといって驕らず、梅の声を聞きながら漬けようと思います。

これからもお弁当生活は続きそうだから、たくさん漬けよう。今から楽しみです。

 

 

 

---------


覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お弁当ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

 台所しごとをテーマにしたブログコミュニティです。こちらも是非。

にほんブログ村テーマ 台所しごとへ
台所しごと