おいしい台所

きょうも台所にいます。

落ち込みとすったてうどん

先週末、お正月ぶりに実家に帰りました。

毎月1回、実家には帰っているのですが、お正月から数えると約2か月ぶり。母も兄もとても元気で安心しました。

 

実はここのところ、体調がいまいちな上仕事のストレスが重なって、ちょっと落ち込んでいます。このまま、今のまま働き続けることに疑問を感じたり、いや、今もし辞めたりしたら単に逃げることになるからダメだと自分を励ましたり、精神的にちょっと落ち着かない日々です。年齢から更年期のはじまりなのかなぁと思ったりもしています。

 

こんなふうに落ち込んだときは、自分よりずっと年上の人の近くに居ると安心します。お隣のおじいちゃん・おばあちゃん。義父母。そして実家の母。そんな人たちが自分のことを上から叱ってくれたり慰めてくれると、自分はまだまだだな、ちっちゃいなと思う。会社でも家でももう自分がしっかりしなきゃ、頑張らなきゃいけない年齢なのですが、こんなときは自分のことを「まだまだ未熟だね」と笑ってくれる人の近くにいると、自分の悩みや落ち込みがちっぽけに思えてきて安心するのです。

 

もう母も70歳を超え、私は頼るよりも頼られる側になっているのはわかっているのですが、今回の帰省はちょっと有り難かった。母が自慢げに出してきた得意の煮物も、「お前、そんなことも知らねえの」とバカにする兄の言葉も、なんだかホッとしました。

 

日曜日、みんなで買い物に出掛けた帰りに食べた合い盛りすったてうどん。

 

f:id:chas5480:20170227214237j:plain

 

すり鉢でゴマとねぎ、大葉、みょうがなどをすってつけ汁を入れて食べます。みんなで窓際のカウンター席に座り、外の景色を眺めながらそれぞれ好きなものを食べました。母がラーメンをすするのを見ながら、自分よりも年上の人たちが周りに居るということは、何て有り難いことなんだろうとしみじみ思いました。ずっと元気で、長生きして欲しい。母も、義父母も、お隣のおじいちゃん、おばあちゃんも。

 

すったてうどんは、しみじみおいしかったです。

 

おいしい。食べたい。

その気持ちがあれば、まだまだ大丈夫。頑張れると思います。

 

 

 

---------


覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お弁当ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

 台所しごとをテーマにしたブログコミュニティです。こちらも是非。

にほんブログ村テーマ 台所しごとへ
台所しごと