読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

あんバターバナナトーストを食べた理由

いよいよ、この季節になりました。

 

f:id:chas5480:20170124201700j:plain 

 

いちご大福。

 

毎年、年が明け1月半ばにさしかかると、朝通る和菓子屋さんの前ののぼりが気になります。冬場はいつも「豆大福」。そこに「いちご大福」ののぼりが立つのを今か今かと待ちわびているのです。

 

つい先週のこと。「豆大福」の反対側に、風にはためく「いちご大福」ののぼりを見ました。「いちご」の「ご」の点々がいちごになっているのぼり(わかり難い(笑))。毎年のことですが、こののぼりをその年最初に見たときには、遠距離恋愛の恋人に久しぶりに会ったかのように胸がときめきます。「ああ、久しぶりに会えたね」と。私の目には、のぼりがきらきら光って見えるのです(笑)

 

ここのお店のいちご大福は、豆大福の中に大きないちごが入っており、粒あんの量も甘さも絶妙で、本当に美味しいのです。去年のピーク時は週に2~3回は食べていたのに、全然飽きなかったこのいちご大福。もちろん地元でも人気があって、出始めの頃は会社帰りの遅い時間だととっくに売り切れています。毎日毎日、売り切れてしまわれたのぼりを見ながら帰る無念さよ・・。よし、これは週末しかないと、日曜日のお昼にそのお店に行きました。

 

そうしたらなんと・・・既に売り切れ。

 

子ども達に、「今日は買ってくるからね。1人2個とか、食べちゃおうか」なんて期待させて出掛けたのに、なんということ・・・。子ども達は意外と「ふーん。じゃあまた今度だね」とあっさりしていたのですが、私はいつまでも「悔しい。いちご大福・・・ああいちご大福」と朝一で行かなかった自分をいじいじと責めていました。慰める夫にも「だって、今日を逃したら平日は食べられない。それでまた週末買い逃したりでもしたら私はもう永遠にいちご大福が食べられないっ」とわけのわからないことを訴えてバカにされる始末(そりゃ、されるよ。)

 


そして困ったのが、あんこへの欲求。こうなるともう、あんこが食べたい、あんこが食べたい…と頭の中はあんこでいっぱいです。どうしてくれようと台所をあちこち漁っていたら・・・見つけました。

 

f:id:chas5480:20170124202721j:plain

 

小豆。

 

 

そうだ。そうだよ、小豆でつぶあん、作っちゃおうよ。それで美味しいあんこでトーストでも、いっそどら焼き作っちゃったり、たくさん食べられるじゃん!

 


・・と、喜び勇んで作り始めたはいいけれど、結構時間かかるんですね・・・あんこ作り。

 

f:id:chas5480:20170124202756j:plain

水を入れて鍋に火をかけ、ふっくらしたら茹でこぼし、水を入れてまた沸騰させ。

 

f:id:chas5480:20170124202824j:plain

芯がなくなったら水を切って砂糖と一緒に中火で炊き。

 

f:id:chas5480:20170124202844j:plain

つぶして。

 

f:id:chas5480:20170124202920j:plain

小分けにしてラップでくるみ冷蔵庫へ。

 

・・って、工程をざっくり書くといかにも簡単に見えますが(笑)結構面倒で時間がかかります。

 

作り終えた時にはもうすっかり日も暮れ、私はといえば途中何度か味見したおかげで「あんこ」への執念はすっかり消え失せていて、ああもう明日のパンで食べればいいやーと満足していました(笑)

 

 

そんなこんなで、いちご大福が食べられなかったからこうなった翌朝のトースト。あんバターバナナトースト。

 

f:id:chas5480:20170124203003j:plain

 

あんことバター最高。自分で作ったつぶあん、最高。バナナもなかなか合う合う。

 

 

・・でも、やっぱりいちご大福が食べたい。あんこはともかく、いちご大福への想いは募るばかりなのでありました(笑)

 

 

今日はあんこがテーマの記事だったのに、最初から最後までいちご大福になってしまった・・・。

 

今度こそ朝一で買ってきます!(笑)

 

 

 

----------


覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お弁当ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

 台所しごとをテーマにしたブログコミュニティです。こちらも是非。

にほんブログ村テーマ 台所しごとへ
台所しごと