読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

ごめんね、ムーミン

おやつ

子ども達2人とも遊びに出掛けてしまった先週日曜日のこと。本当は息子と映画にでも行こうかなと思っていたのでぽっかり予定が空いてしまいました。なんとなくお菓子の本をめくり、なんとなく冷蔵庫の中を覗いていたら、なんとなくマドレーヌでも焼こうかなという気持ちになりました。

 

そうそう、たくさん作ったはっさくピールも残っていることだし、刻んで入れたら美味しいかも。と、冷蔵庫からピールを出し、バターと卵を出し、小麦粉にベーキングパウダーに砂糖を出し、よし取り掛かるかっ・・と思ったときに気付きました。「マドレーヌ型がない。」

 

考えてみればマドレーヌを作ったのなんてはるか昔。マドレーヌって、お菓子初心者というイメージがありませんか?小学生や中学生が手作りお菓子に目覚めてまず作るものといえば、クッキーにマドレーヌ。どっちも材料を揃えるのも作る手順もとても簡単だしお友達にあげやすいから、中学くらいまでよく作った覚えがあります。思えばそれ以来作っていないかも。だから型なんてあるわけないのです。アルミのカップといえば薄いお弁当用しかないし、プリンカップも2つしかない。うーんどうしよう。

 

そうやってがさごそと引出しを探して見つけたのです。ムーミンの型。

これで大きなマドレーヌを焼いてみたら面白いかも!

 

f:id:chas5480:20170113215432j:plain


この型、もう随分前に買ったものでこのブログでも何度か登場しています。そして一度だってちゃんとしたムーミンが出来上がったことがありません(笑)ゼリーを固めた時は型から外すときに湯せんで温めすぎてでろーんとしたムーミンが出来、パウンドを焼けばのっぺらぼうのムーミンが焼けました。でも、今回はなんたって初心者向けのマドレーヌ。失敗するわけがないのです。よし、作るぞムーミンマドレーヌ!

 

 

■マドレーヌの作り方

 <材料>卵1個、薄力粉50グラム、ベーキングパウダー小さじ1/3、バター50グラム、きび砂糖30グラム、はっさくピール大さじ2

※ピールを入れない場合は砂糖を10グラム程度増やします。

 

<作り方>

卵ときび砂糖を白くもったりするまで混ぜ、粉類をふるいいれます。

f:id:chas5480:20170113221218j:plain

溶かしたバターとはっさくピールを加えて型に入れ、180度のオーブンで15分焼きます。

f:id:chas5480:20170113215544j:plain

  

型に入ったまま焼けたマドレーヌを見ると、なかなか良い感じ。包丁や竹串を使って、そーっとそーっと外したら。

  

 

こうなった。

 

 

 

f:id:chas5480:20170113215653j:plain 

 

・・・っ。

 

一番大事なとこー。

一番割れたらいけない場所ーー(笑)

 

心なしかムーミンの開いた手が苦しんだ末、みたいにも見える・・

 

 

慌てて、スプーンを枕にしてみるも。

 

f:id:chas5480:20170113215908j:plain

 

 ああ、なんだかもう(笑)

 

 

 

帰ってきた子ども達に笑われ、それでも一応全形を残して「ムーミンマドレーヌ」であるということを見てもらった後で切り分けて、夕食後にいただきました。

 

f:id:chas5480:20170113215945j:plain

 

まぁ、どうせこうやって切り分けてしまうのだから。大事なのは味よ、味!

 

f:id:chas5480:20170113220019j:plain

 

やっぱり私このムーミン型とは相性悪いのかもしれないなぁ。それでもこんなに可愛い型なのだから、いつか絶対ちゃんとしたムーミンに仕上げたい。そうだ、杏仁豆腐なら。そうだ、ホットケーキミックスを使えば・・と、今もあれこれ考えています。

 


 

しかしなにが「初心者向けのマドレーヌだから」だ(笑)

 

 

ごめんねー、ムーミン

 

 

 

----------


覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お弁当ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

 台所しごとをテーマにしたブログコミュニティです。こちらも是非。

にほんブログ村テーマ 台所しごとへ
台所しごと