読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

おやつは煮豆とはりはり漬け

f:id:chas5480:20170106204959j:plain

 

実家の母は、お正月になると花豆をたくさん煮ます。父が生きている頃から、お正月には花豆とやつがしらを煮るのが母の中の決まりで、どちらも父と私の好物でした。特に花豆は、ホクホクした食感と甘すぎないその味が後を引き、鍋一杯に煮ても父や私がしょっちゅうつまむのであっという間になくなって、母に呆れられたものです。

 

今、夫も子ども達も煮豆をあまり食べません。それでも母はあの頃と同じくらいの量の豆を煮て、余ったぶんを私に持たせてくれます。今年のお正月もタッパーに一杯の煮豆を持って帰ってきました。ご飯と一緒に食べるだけではとても食べきれず、お正月休みの間はお茶請けにもむしゃむしゃ(笑)それでも飽きずに食べ続ける私も、どんだけ好きなんだと自分でも思います。

 

昨日、年末に作った干し大根で、ようやくはりはり漬けを作りました。仕事も始まり、そんなの休みの日まで待てばいいのに急かされるように作ったのは、母の煮豆と一緒に食べたかったから。煮豆もいつまでももたないし、最後まで美味しく食べたい。煮豆を食べながら、「ここにはりはり漬けがあったら絶対合う」と思ったのです。

 

 

■はりはり漬けの作り方

 

干し大根を15分ほど水に浸けて戻します。

f:id:chas5480:20170106204721j:plain

 

戻した大根を食べやすい大きさに切って保存容器に入れます。

f:id:chas5480:20170106204752j:plain

 

鍋にお酢とお醤油、みりんを同じ分量(例:大さじ2)、砂糖をその半分の量(例:大さじ1)と赤唐辛子1~2本を煮立て、保存容器に注ぎます。

f:id:chas5480:20170106204811j:plain

 

味が染みたら出来上がり。

f:id:chas5480:20170106204837j:plain

 

 

煮豆を食べて、はりはり漬けを食べて、お茶を飲んで、また煮豆を食べる。

 

f:id:chas5480:20170106204903j:plain 

 

これ、エンドレスですーーー!!(笑)

 

 

夕食後、いつもなら果物や甘いデザートを食べるのに、お茶を飲み飲み煮豆とはりはり(笑)でも、これがめちゃめちゃ和みました。

 

 

残りわずかな煮豆は、インスタグラムで知ったこんな食べ方もしています。

 

f:id:chas5480:20170106204936j:plain

 

トーストにクリームチーズに煮豆。見えにくいですが、はちみつをたらりと。

 

私のクリチ好きを知る方は、「とうとうそこまできたか」と思うかもしれません(笑)でもこの食べ方を見たとき、「おぉ!仲間発見!」と思いました(笑)いるんですよー、クリチ好きはそこここに!そもそもあんことクリームチーズが合うのだから、この組み合わせも間違いはないはず。早速作って齧ったトーストは・・美味しかったー!さすがにお腹いっぱいになりましたけど(笑)

 

はりはり漬けと煮豆、クリームチーズと煮豆。この組み合わせで毎年の母の煮豆がまた楽しみになりそうです。

 

 

 

そしてタッパー一杯だった煮豆も、あと少し。冒頭の写真の3~4倍はあったであろう煮豆は、既に私の血となり肉となっている・・

 

 

もう母の煮豆で太るなら、本望です(笑)

 

 

 

----------


覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お弁当ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

 台所しごとをテーマにしたブログコミュニティです。こちらも是非。

にほんブログ村テーマ 台所しごとへ
台所しごと