おいしい台所

きょうも台所にいます。

秩父パリー食堂のオムライス

年~数年に1度、埼玉県の秩父に出張に行きます。

私が住む横浜からは、品川まで行き、山手線をぐるっと回って池袋からレッドアロー号に乗ります。これが結構な長旅で、池袋までも時間はかかるのですが、そこから先は乗りっぱなしで秩父まで約80分かかります。

 

このレッドアロー号、平日は混むことはほとんどなく、とても快適。私はいつも小腹が空いたときに備え、池袋の売店でコーヒーと小さなワッフルを買ってから乗り込むことにしています。池袋を出発した後はしばらく窓の外を眺め、コーヒーを啜り、ふぅと落ち着いた後は、仕事の資料の下読みをしたり、持ってきた小説を読んだりして電車の中で過ごします。途中寝てしまうこともしばしば。

 

 

先日、その秩父への出張が急に決まりました。打合せは13時から。さあ、お昼ご飯はどうしようと考え、少し早めの電車で秩父へ行き、駅の近辺でご飯を食べることにしました。

 

秩父に到着したのは11時前。前日までの雨があがって抜けるような青空です。レッドアロー号の中でワッフルを食べたばかりのお腹はまだいまいち空いていなかったので、少しぶらりと歩くことにしました。

 

西武秩父駅から、秩父鉄道御花畑駅まで歩いておよそ5分。そこから更に秩父駅方面まで歩いて行くと、秩父神社が見えてきます。

 

f:id:chas5480:20161203161948j:plain


大きなイチョウの木が黄色く紅葉してとってもきれい。

 

f:id:chas5480:20161203162046j:plain


秩父神社は2014年に御鎮座2100年を迎えたそうです。2100年て・・すごいなぁ。自分がちっぽけに感じます。

 


ご本殿横にあったもの。

 

f:id:chas5480:20161203162114j:plain


親の心得。・・胸に染みる。

 

f:id:chas5480:20161203162135j:plain

 

紅葉した葉がひらひら落ちてきて、日差しを浴びてきらきらしていました。

 

 

 

秩父神社から御花畑駅方面に戻っていき、さぁお昼ご飯を食べようかと商店街を戻っていくと。

 

 

目当てのお店を発見!

 

f:id:chas5480:20161203162203j:plain

 

正面に大きくパリーと書かれた「パリー食堂」。

レトロすぎる外観。中も見えないし、いきなり入るにはちょっと緊張しそうです。事前の下調べでちゃんと営業している食堂だと知らなかったら、私も入れなかったかもしれません。この「パリー食堂」、何度かテレビ等でも紹介されている、間もなく創業90年を迎える食堂なのです。

 

創業昭和2年。建物は文化庁有形文化財として登録されています。

 

f:id:chas5480:20161203162301j:plain


創業当初は食堂ではなく、カフェだったそう。当初はきっと、商店街の中でもハイカラなお店として人気があったんだろうなぁ。

 

f:id:chas5480:20161203162323j:plain


ウインドウの中を見て、よしオムライスを食べよう!と決めました。

 


パリー食堂ののれんの上、「アサヒビール」の看板もたまりません。

 

f:id:chas5480:20161203162354j:plain

 

餃子やポークソテーを食べながら、ビール飲みたい気持ちをぐっと我慢・・。この後仕事がなかったらなぁ。

 


お店の中に入るとお客さんはまだ入っておらず、真ん中に置かれた丸い石油ストーブがしゅんしゅん音をたてていました。まるでやる気のなさそうな(ごめんなさい・・)おじさんにオムライスを注文して椅子に座り、お茶をずずずっと飲みながらお店の中を眺めました。壁には色あせた秩父まつりのポスターがたくさん。テーブルも椅子も箸立ても、ちらりと見える厨房の奥までも、昭和の昔にタイムスリップしたみたいです。あー、ここで一人で瓶ビール飲みたかった。まじで。(しつこい) そして・・

 


きました!

 

f:id:chas5480:20161203162418j:plain


オムライスの横には刻んだキャベツときゅうり、その上にポテトサラダとメロンとオレンジとバナナ。スプーンはコップのお水に入れられて出てきました。何から何まで昔っぽい。


卵も、炒めたご飯も、味付けも、ザ・食堂。ケチャップで炒めたごはんにしっかり味がついていて、美味しかったー。一皿になんだか温かみがありました。ぺろりと完食した後のお皿には、メロンとオレンジとバナナの皮だけが残りました。

 

ごちそうさま、とお店を出て、あらためてその外観を眺めました。

お店から出てきたら、現代に戻ったような不思議な感覚でした。なんか、すごく楽しかったです。

 

秩父に到着してから1時間半。そろそろ良い時間だったので、仕事先に向かいました。たった1時間半でも、ものすごく満足な時間を過ごしたなぁという感じ。気持ちを切り替えて、午後の仕事も頑張ることが出来ました。

 

 

そうそう。

 

パリー食堂から出た後、すぐ近くにあるお肉の安田屋さんで、豚肉の味噌漬けを買って帰りました。

 

f:id:chas5480:20161203162532j:plain


こちらは大正五年創業。すごいですね。

 


肉厚の、秘伝の味噌に漬けられたお肉。漬け込んでから数日後が美味しいそうで、まだ封を切っていません。

 

f:id:chas5480:20161203162559j:plain

 

楽しみすぎる(笑)

 

f:id:chas5480:20161203162722j:plain

 

 

子どもがいると出張って夫と調整したり、資料の準備や移動も大変だったりするけれど、ちょっとの時間を使ってこうして楽しむことで、そんなストレスもぱぁーっと吹き飛んじゃいます。

 


そういえばまだ子どもが小さかった頃、復職後初の出張にドキドキしてたことを思い出しました。働くお母さんは出張を引き受けるのも一大事だけれど、あっさり断らずに頑張って一歩踏み出してみて欲しいなと思います。意外とどうにかなるものだし、日常から離れるのは、楽しいです。

 

 

 

写真を見返して、またパリー食堂行きたくなりました。


揚げ焼きそばも美味しそうだったな・・(と、やっぱりビール(笑))

 

 

 

 

---------


覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お弁当ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

 台所しごとをテーマにしたブログコミュニティです。こちらも是非。

にほんブログ村テーマ 台所しごとへ
台所しごと