読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

冬の小庭

晴れた週末は、朝の家事を終えたら外に出て、枯葉の掃除をします

 
f:id:chas5480:20161129175402j:plain
 
うちにも葉が落ちる木がありますが、周囲の家も、目の前の丘の斜面にも木がたくさんあって、ちょっと油断すると車庫の脇や自転車置き場にたくさんの枯葉がたまります。
 

f:id:chas5480:20161129175432j:plain

 
夏の草むしりと違い枯葉の掃除は好きです。夏は蚊との戦いだし、雑草の根っこはしぶとくて刈っても刈ってもどんどん生えてきて、終わらない作業にうんざりします。でも枯葉は時に赤や黄色できれいだし、木々が新芽の準備をしているのを見ると嬉しくなります。
 
これからどんどん寒くなるのに、春に芽吹く準備を着々としている木々たち。
これからどんどん寒くなって脂肪を蓄えやすくなるのに、春に薄着になることをちっとも考えずに食べまくっている私とは大違いだ。はい、反省。
 
 
さて、小庭に花がなくなってちょっと寂しかったので、花を植えました。
 
 

f:id:chas5480:20161129175456j:plain

 
エリカです。
 

f:id:chas5480:20161129175518j:plain

 
夏を終えてしばらくの間、緑と茶色だった小庭。こうしてちょこっと色があるだけで、すごく雰囲気が変わります。
 
家の中には、
 
ピンクのポインセチア
 

f:id:chas5480:20161129175540j:plain

 
ヒヤシンスを。
 

f:id:chas5480:20161129175559j:plain

 
少し前まで家の中の片付けばかりをしていましたが、最近になって花や土がいじりたくなりました。これから先は葉が落ちて木々は寒々しくなるし、気温だって低くなって家にこもる季節だというのに。でも、様子を見て触ったり、根本の枯葉を拾ったり、茂りすぎた葉を切ってあげたりしていると、不思議と木々も元気になる気がします。
 
 
そうそう。
 
先日、そんなふうに木々をいじっていた時のこと。ミモザの木にたくさんのカイガラムシがついていることを、隣のおじいちゃんが教えてくれました。「こんなのよ、手でつぶしちゃえばいんだよ」と、軍手をした手で次々とカイガラムシをつぶしていくおじいちゃん。そしてそれを見て、除虫剤片手にうちひしがれる私。
 
おじいちゃん・・無理です私。手は無理です。
 
ハサミの先を使ってカイガラムシを落とし、落ちてくるカイガラムシにキャーキャー言って逃げ惑う私。それを見ながら「そんなんじゃ日が暮れるよ」と苦笑いのおじいちゃん。・・もういい。日が暮れても。
 
 
こんなヘタレなガーデニングですが、春にはきれいな花が咲くように、冬の間にきちんと手入れをしようと思います。

頑張ります。
 
 
 
 

---------


覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お弁当ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

 台所しごとをテーマにしたブログコミュニティです。こちらも是非。

にほんブログ村テーマ 台所しごとへ
台所しごと