読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

秋の贅沢~ぶどうのコンポート

お隣のおばあちゃんから、今年も庭のぶどうをたくさんいただきました。

 

f:id:chas5480:20161014055528j:plain

 

去年も一昨年もいただいたのですが、今までは「酸っぱいから、ジャムに使って」と言われ、食べたらやっぱり酸っぱかったので、少し食べたあとはほとんどをジャムにしていました。ところが今年いただいたぶどうを食べたらすごく甘い!そして水分たっぷりで、とーっても美味しいぶどうでした。酸っぱければジャムに、甘ければそのまま、その年の気候などによって味の違うぶどうを色々に食べられるのは本当に羨ましい。そして毎年そんな楽しみを分けてもらえる我が家は幸せだなぁと思いながら、家族みんなでいただきました。

 

おばあちゃんからもらったぶどうの中には、まだ実が緑色のふさがいくつかあって、「これはジャムにしてね」と言われていました。

今年はそれを使ってジャムではなくコンポートに挑戦。すごく簡単なので、買ったけど味がいまいちだな、と思うぶどうがあったら試してみてくださいね。

 

 

■ぶどうのコンポートの作り方

 

①緑のぶどうを皮ごと水に浸け、きれいに拭いてから半分に切って種を出します。出した後の実はどんどん鍋に入れていきます。

 

f:id:chas5480:20161014055542j:plain

 

②すべて鍋に入れたら、ぶどうの重量の半量の砂糖とレモン汁大さじ2を入れ、煮込みます。

 

f:id:chas5480:20161014055554j:plain

 

③アクを取りながら、鍋の水分が半分くらいになるまで煮詰めます。

 

f:id:chas5480:20161014055616j:plain

 

④出来上がりはサラサラでも大丈夫。冷めるとトロっとしてきます。

 

f:id:chas5480:20161014055628j:plain

 

⑤実も皮もやわらかく、甘酸っぱいぶどうのコンポートの出来上がり。

 

f:id:chas5480:20161014055653j:plain 

 

ジャムではなくコンポート・・といっても食べ方はそう変わらなく、トーストに塗ったり、ヨーグルトにかけて食べたりします。

 

f:id:chas5480:20161014055707j:plain

そのまま食べてもウマい!

f:id:chas5480:20161014055738j:plain

トーストにはバターと一緒に

 

 

我が家では私と子ども達が大のチーズケーキ好きなので(子ども達は間違いなく私の影響)、手作りジャムはチーズケーキに添えて食べることも。チーズケーキのまったりした感じと、手作りジャムの酸っぱさがよく合います。

 

 f:id:chas5480:20161014055831j:plain

 

今回は、大好きな成城石井の「北海道産えびすかぼちゃのプレミアムチーズケーキ」に添えてみました。このチーズケーキ、昨年初めて買ってその美味しさに感動!期間限定商品のようです。今なら買えますよ~みなさん!

 

f:id:chas5480:20161014055754j:plain 

これです!

 

 

おいしいなぁ。

 

f:id:chas5480:20161014055843j:plain 

 

秋の夜長に、秋の贅沢を楽しむ時間。

秋は、おいしくて幸せだ。そして今年もまた太る(笑)

 

ごちそうさま。

 

 

 

---------


覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お弁当ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

 台所しごとをテーマにしたブログコミュニティです。こちらも是非。

にほんブログ村テーマ 台所しごとへ
台所しごと