読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

さつまいもまみれの週末

ごはん おやつ

f:id:chas5480:20161013054857j:plain

 

いつかどこかで書いた気がしますが、さつまいもを愛しています。

焼き芋も好き、煮物も好き、いもけんぴも好き、干し芋も好き。イモ類はさつまいも以外も含めてどれも好きですが、特にさつまいもに関しては好きすぎて困るくらい好きです。


こんな私のDNAが受け継がれているはずなのに、子ども達は何故かあまりさつまいもを食べません。息子は焼き芋が好きで時々食べますが、娘に至っては、食べないというより嫌い。夫が「口がもさもさするからさつまいもは嫌い」だそうなのですが、食の面で夫の好みによく似た娘は、そのあたりも夫に似てしまったようです。

 

f:id:chas5480:20161013054912j:plain


そんなわけで、お隣のおばあちゃんからさつまいもとじゃがいもをいただいた時は大喜びしたものの、たっぷり太ったさつまいもを見ながら、はてどうやって食べようかと考えてしまいました。独り占めしてももちろん良いのですが、なんとか家族が美味しく食べられる方法はないものか。

 


そこで、その週末。いただいた4本のさつまいもを3種類に調理してみました。

家族の反応とあわせてお楽しみください。

 

 

■土曜日夕飯 さつまいもとれんこんの甘酢しょうゆからめ

 

f:id:chas5480:20161013054930j:plain


クックパッドのレシピを活用させていただきました。

http://cookpad.com/recipe/922963


夫:「美味い美味い。これいいね。」

息子:(特に何もなし。取り分けられた分を黙々と食べる。)

娘:「あー、おいも少なくていいから。レンコンちょうだい」

私:「なにこれ。ちょー美味い!最高!」

 


■日曜日夕飯 さつまいもの甘辛煮

 

f:id:chas5480:20161013054957j:plain

f:id:chas5480:20161013054941j:plain

レモン煮ではなく、一度ゆでこぼして味を染みさせる甘辛煮です。

 

夫:(特に何もなし。時々箸をつける。)

息子:(特に何もなし。取り分けられた分を黙々と食べる。)

娘:「いらない。ダメ?じゃあ、一切れだけでいい?ねーお願い。」

私:「あー、レモン煮よりこっちのがホクホクして美味しいわ。ね?」

 


■日曜日おやつ  スイートポテト

 

f:id:chas5480:20161013055102j:plain

f:id:chas5480:20161013055037j:plain

初めて作ってみました。例によって何にでもチーズを入れちゃう編。

f:id:chas5480:20161013055115j:plain

中からクリームチーズが!ウマい。

 


夫:食べません。(お菓子はあまり食べない)

息:「これね、保育園のとき作ったよ!おいしいね」

娘:(おそるおそる一つ齧り、猛烈に嫌な顏)「いらない。もういらない・・」

私:「美味い!チーズもよく合うー!最高」

 

 

つまり・・。

娘は(たぶん)どうやって調理してもダメなものはダメなんだろう。そして美味しいというもののたまにしか箸をつけない夫に小食の息子・・・悔しい。

 

 

4本のさつまいもはその土日で多分3本くらい私のお腹におさまりましたけれども、これで太ったら皆さんのせいにしてもいいですよね、開き直って「そうだ太ったそれがどうした」って言っていいですよね、だってこんなに美味しいものをアナタたちちっとも食べてくれないんだからね。

 


心の中でぶつぶつ言いながら、それでもやっぱり愛するさつまいもをたくさん食べられることには幸せな私なのでした。

 

 

なんだ結局独り占めを狙っての計画的犯行じゃねーか、と思うかもしれませんが、断じて違います。念の為(笑)

 

 

 

---------


覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お弁当ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

 台所しごとをテーマにしたブログコミュニティです。こちらも是非。

にほんブログ村テーマ 台所しごとへ
台所しごと