おいしい台所

きょうも台所にいます。

バウルーさんで焼きおにぎりを

今朝は決めていました。朝ごはんはずっとずっとやってみたかった、焼きおにぎりにすると。焼きおにぎりといっても、おにぎりを握ってフライパンとかで焼くやつではないんです。使うのは、これ。

 
そう、私の朝ごはん作りの強い味方、バウルーさんです。
 
以前、「これって、ごはんを挟んだらどうなるのかなー」とちらっと考えたときに、なんとなく検索していたら、このレシピを見つけました。
 
 
バウルーを使えば、挟んで焼くだけでこんがり美味しい焼きおにぎり(正確には焼きごはんサンド)が出来ちゃう。わざわざ握る手間がいらないのです。なんて素敵!中に入れる海苔の佃煮を準備して、遅出社の今日を狙い いざ、作ります!
 
f:id:chas5480:20160930211001j:plain
 
作り方は簡単で、バウルーさんにごはんを入れ、好きな具材を挟んで両面焼くだけ。
 
f:id:chas5480:20160930211033j:plain
 
途中でお醤油とみりんを混ぜたものを塗って、さらにこんがり焼きます。
 
f:id:chas5480:20160930211016j:plain
 
香ばしいお醤油の匂いに、子ども達も興味津々でやってきました。朝ごはんはこの焼きおにぎりとお味噌汁にお漬物。
 
f:id:chas5480:20160930211050j:plain
 
外側はぱりっと、中のご飯はふっくらした美味しい焼きおにぎりは、子ども達も私もぺろりと平らげました。
 
 
----------
 
ホットサンドといえば先日のこと。
実家に帰ったときに母が子ども達にホットサンドを作ってくれました。実家でホットサンドなんて食べたのは初めてだったので、「あれ?ホットサンドメーカー買ったの?」と母に聞くと、友人からもらったという古くて真っ赤なホットサンドメーカーを見せてくれました。
 
バウルーのように直火ではなく、電気で焼くタイプ。最近のホットサンドメーカーはサイズも小さく、短時間で焼けるようになっていますが、母が見せてくれたのはサイズもかなり大きく、焼くのに結構な時間がかかるものでした。
 
「欲しいならあげるわよ」と言われたとき、今の私なら絶対に「場所も時間もとられるからいらない」と答えるのですが、なんだか懐かしいそのフォルムに心惹かれてしまい、一瞬迷いました。電化製品は進化するものですが、昭和の昔、家電が色々と出始めた頃は、今のように色々な機能などなくすごくシンプルで、目的は一つでした。その潔さは今でも好きだからです。
 
結局もらわずに帰りましたが、今思い出しても素敵だなと思うホットサンドメーカー今度実家に帰ったときには、使わせてもらおうと思います。
さすがにごはんは、焼けないかな(笑)
 
 
 
 

----------


覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お弁当ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

 台所しごとをテーマにしたブログコミュニティです。こちらも是非。

にほんブログ村テーマ 台所しごとへ
台所しごと