読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

iPhoneで写真を撮りたい!

日々のこと

 

f:id:chas5480:20160907205809j:plain f:id:chas5480:20160907210034j:plain f:id:chas5480:20160907211600j:plain

f:id:chas5480:20160907210359j:plain f:id:chas5480:20160907210045j:plain f:id:chas5480:20160907210127j:plain

f:id:chas5480:20160907210241j:plain f:id:chas5480:20160907210257j:plain f:id:chas5480:20160907211839j:plain

 

昔から写真を撮ることが好きです。

小学生の頃、インスタントカメラで花や景色を撮って現像し、アルバムに貼って楽しんでいました。昔は今のようにデジカメなどなかったので、写真は現像しなければ見られなかったし、現像も出来上がるまでお店に出してから数日かかったし、今考えると時間のかかる趣味だったなと思います。でも、すごく楽しくて、天気のいいお休みの日に、よく一人で写真を撮りに出掛けました。

今も写真をよく撮りますが、昔のようにカメラを構えて、ということは滅多にしなくなりました。何故なら、iPhoneのカメラ機能がすごいから。

 
以前、会社のHPに掲載するための写真を頼まれたことがあるのですが、担当の子から「iPhoneなら間違いないから、携帯がiPhoneならそれで撮ってください。」と言われました。HPを担当する業者さんからそのように言われたとのことで、その頃携帯をiPhoneに替えたばかりだった私は、「やっぱりそうなんだ。だってすごいきれいに撮れるもんな」とiPhoneのカメラ機能のすごさを再認識したのでした。

 


そんなこともあって、出掛けるときにも大抵iPhoneは持っているので、「あ、いいな」と思った時に写真を撮ります。ここのところブログに使う写真ばかりになっていますが、ある本を読んでまた日常の色々な写真が撮りたくなりました。

 

f:id:chas5480:20160907205838j:plain

「LIFE and iPhone iPhoneでセンスがいいねといわれる写真を撮る方法」彦根明・彦根藍矢

 

LIFE and iPhone iPhoneでセンスがいいねといわれる写真を撮る方法

写真の撮り方や加工の仕方というよりも、「こんな構図があるんだ」とか、「こんなシャッターチャンスがあるんだ」と、自分の身の回りをもっとじっくり見たくなるというか、写真を撮りたい気持ちにさせてくれる本です。

 

f:id:chas5480:20160907205853j:plain

f:id:chas5480:20160907205935j:plain

 

以前からインスタグラムをやったり、このブログの裏ブログで「いちにち一枚」という写真ブログ(すっかり更新滞っています・・)を作ったりしているのですが、撮っては休んで、また撮って・・の繰り返しです。でもそれはそれで良くて、義務でなく自分が撮りたいときに、気の向くままに続けていきたいなと思っています。そう、昔インスタントカメラを構えたときのように、楽しみたい。

 

 

もう何十年も前ですが、中学3年、受験生の時に見た写真の専門学校のコピーがいまだに忘れられません。

 

 


「一瞬を、永遠にする。」

 

 

 

そう、流れてしまえば一瞬で終わってしまう出来事も場面も、ずっと残すことが出来る写真てすごいと思う。

 

f:id:chas5480:20160907211956j:plain

 

ブログでも何度かのせている、私の大好きな写真です。

つるつる、むちむちのおむつきょうだい。こんなときも、あったのだな。

 

 

これからも気の向くままに。

大切な一瞬を、残していきたいなと思います。

 

 

----------


覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お弁当ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

  台所しごとをテーマにしたコミュニティです。こちらも是非。

にほんブログ村テーマ 台所しごとへ
台所しごと