読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

F2Rのグラノーラ

f:id:chas5480:20160828205923j:plain

 

旅先で、パッケージの可愛さに惹かれて手に取りました。

裏を見ると、「和みかんと梨とキウイのグラノーラ」と書かれています。中を見ると、昔懐かしいポン菓子のようなものの中に、ちっちゃくカットされた可愛いドライフルーツがたくさん入っています。原材料は「はと麦・玄米・温州みかん・梨・キウイ・甜菜糖・全粒粉(小麦粉)・米粉・塩」のみ。70グラムでお値段1080円と高いなと思ったのですが、余計なものが一切入っていない潔さにどうしても食べたくなって買ってきました。

 

そもそも、「F2R」って何だ?どこのメーカーだ?と気になって調べてみると、F2Rとは100%無添加ドライフルーツの専門店でした。そしてこのF2Rの商品、誕生の裏には物語がありました。

 

まず「F2R」、このネーミングにはどんな由来があると思いますか?

これ、Fukushima Foods Revival の頭文字をとって、「F2R」なんです。そう、このF2Rを展開している株式会社ワタスイさんは福島にあります。福島フード・リバイバル。東日本大震災で傷ついた福島を、農業を、なんとか復興・再生させようと生まれたのが新事業の「F2R」なのです。

 

福島には自然がいっぱいあります。だから野菜も果物もとっても美味しい。F2Rではこれらの野菜や果物のうち、規格外だったり、獲れ過ぎて廃棄処分になるようなものをドライフルーツに生まれ変わらせ、廃棄ロスを低減する取り組みを同時に行っています。

 

f:id:chas5480:20160828210129j:plain

 

すごいのは、ドライフルーツの原料がすべて国産、無添加、無香料、無着色であることに加え、お砂糖ゼロ(甜菜糖を使っています)、オイルフリーであること。とことん品質にこだわって、環境にも農家の皆さんにも、食べるわたしたちにも優しい商品になっているのです。

 

ドライフルーツは好きでよく食べますが、無添加でお砂糖ゼロでオイルフリーのものを探すなんてとても無理。じゃぁ自分で作ろうかと思うと、過去何度か挑戦しましたがものすごーーーく時間も手間もかかります。そう考えると、ちょっと高いなと思ったお値段にも納得してしまいます。それに、福島復興のために、体に良いものを美味しく食べて貢献出来ると思ったら、ちょっと嬉しいですよね。

 

 

ということで、大切に作られたグラノーラ。大切に、ちょっとずつ食べています。

 

まずは、シンプルにそのまま。

 

f:id:chas5480:20160828205954j:plain 

 

ポン菓子のようなものは「はと麦」と「玄米」なのですが、甜菜糖でうす甘く味が付いています。これが美味しい。甜菜糖ってこんな優しい甘さになるんですね。このまま食べきってしまいそうで危なかったです(笑)フルーツも、ちゃんと素材そのままの甘味と酸味と香りが残っていて、とっても美味しかった。

 

そして、牛乳をかけて。

 

f:id:chas5480:20160828210059j:plain 

 

ヨーグルトとはちみつと一緒に。

 

f:id:chas5480:20160828210021j:plain 

 

リッチにアイスクリームと。あんずのシロップ煮をのせました。

 

 f:id:chas5480:20160828210039j:plain

 

ざくざくと甘い市販のものと比べると、懐かしい、優しい味がします。素材はもちろん、「体にも心にも優しいもの」をという作り手の気持ちが伝わってくるからだと思います。

 

F2Rでは、他にも様々なドライフルーツや無添加ナッツなどの商品を販売しています。これから秋や冬、ドライフルーツを紅茶に入れたり、焼き菓子に使ったりしてもきっとおいしいし、可愛いし、楽しいと思う。良いものを見つけて、得した気分です。

 

F2R-GR「和みかん梨キウイのグラノーラ」☆はと麦・玄米シリアル【フルーツグラノーラ】【P20Aug16】

 

 

 

そうそう。

 

ここだけの話、ドライフルーツはワインに入れても美味しいそうですよ~。

 

いつか試してみようと思います!

 

 

 

----------


覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お弁当ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ