読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

母からの危機迫るLINE

日々のこと

うちの母は、LINEを使います。

時々打ち間違えたり、漢字を間違えたり、全く内容に合っていないスタンプをくっつけたりしてメッセージを送ってくるのですが、使い方はすっかりマスターしていて私以外のお友達や親戚等ともLINEでやりとりしています。70歳を超えた母の新しいモノ好きには悩まされることも多いのですが、その歳で新しいものを受け入れることが出来ること、しかもそれを楽しむことが出来るのはすごいなと思います。お陰で私も母に連絡するのは常にLINEになりました。

 

 

先日、家族で旅行に行っている時のことです。母からこんなLINEがありました。

 

f:id:chas5480:20160819221017p:plain

 

「大変だよ。かてお」

 

 

気付いたのは母が送ってから1時間半程経過した頃。

この後には全くメッセージなし。そして「かてお」という言葉に私は心あたりがありません。

 

意味不明のそのメッセージに不穏な空気を感じた私は、「何?」と返信しました。

 

ところが返事が返ってきません。

そもそも「かてお」が気になるので、「『かてお』って何?」と送ってみました。

が、やっぱり返事が来ません。

 

 

こうなるとわけが分からな過ぎて、私も色々想像しはじめます。

 

 

もしかしたら何か一大事が起こって、母は冷静に打つ暇もなかったのかもしれない。

 

強盗が来て、慌てて打とうとしたら捕まったのかもしれない。

 

もしくは、母が倒れたりして、朦朧とする頭で打ったのかもしれない。

 

「かてお」とは・・・「えっておいで」かもしれない!!

 

 

色々考えているうちに、見たことも聞いたこともない言葉「かてお」に、何かのキーワードが隠されている気がしてドキドキしてきました。

 

もしかして母は既に強盗に捕まっていて、家族を誘い出すために犯人がこのわけのわからないメールを母に打たせたのかもしれない。いや、犯人が母の携帯を奪って直接私に送ったのかもしれない。私たち家族をおびきだして金品を奪うつもりなのかもしれない。つまり新手の「逆オレオレ詐欺」か?

 

とにかく母に絶対何かあったに違いない。こんな旅行中に何かあったと言われてもすぐには帰れないのにどうしよう。今電話して大丈夫だろうか。強盗犯の思うツボにならないか。どうしようどうしよう・・と母の携帯番号を探して迷っていたその時。

 

「ぴゅる」っという音とともに母からLINEが入りました。

 

 f:id:chas5480:20160819221034p:plain

 

 

・・・。

 

 

カツオかよっ。

 

 

 

ああよかった、何もなくてよかった。強盗に捕まってなくて、倒れてなくて本当によかったと心から思いましたが、一人「かてお」という言葉を見つめてドキドキしていた自分を思うと、せめて平仮名じゃなくてカタカナだったらカツオが思い浮かんだかもしれないねとか、何故せっかくのカツオを全部あげちゃったのさ?とか、大体「大変だよ!かてお」と送られたほうの気持ちをちょっと考えてみてよとか、せめてその後「間違えた」とか入れておいてよまったくとか、どうでもいいけど「上げたょ」の「ょ」はなんで若者ぶって小さいのよ、とか・・そんなことも色々考えたりして複雑な私なのでした。

 

そして返した言葉は、

 

「カツオ一匹はさばけないもんね。よかったね。」

 

という、全てを飲みこんだ娘としての正しい回答。

 

 

 

・・・ああ疲れた。

 

なんだよ、「かてお」って。

 

 

 

----------


覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お弁当ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ