読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

もちもち黒米ごはん

粗食でごはん

f:id:chas5480:20160715204339j:plain

 

お昼を粗食にしようと決めたものの、じゃぁ栄養素を摂取するためにご飯を玄米にしたかというと、今現在は出来ていません。以前は5分づきの玄米を取り寄せていたこともあったのですが、送料もばかにならないし、いちいち取り寄せるのが面倒。それじゃぁ近場で買えるかというと、スーパーにはもちろんないし、お米屋さんも近くにないので私の生活圏のなかで玄米を手に入れることが出来ません。どうやって入手しようかなぁと考えているところなので、玄米のお弁当はちょっと先になりそうです。

 

そんな私が、今取り入れているのがこれです。

 

黒米ともちむぎ。

 

f:id:chas5480:20160715204305j:plain 

 

混ざったものは売っていないので、別々に買って混ぜて保管しています。お弁当用に炊くのは1合。黒米は白米に大さじ1杯くらい混ぜます。炊けたご飯はお弁当箱に詰め、残ったご飯はおにぎりにして冷蔵庫へ。お弁当にはごま塩をふりかけて持っていきます。

 

f:id:chas5480:20160715204324j:plain 

 

この黒米ともちむぎ、炊くともっちりしてすごく美味しいんですよ。見た目お赤飯のようですが、もち米のもっちりとはまた違って、噛み応えがあるのにふっくら、もっちり。もち麦食物繊維が豊富ということで、ダイエット食として注目されていますよね。そして、もう一つ。黒米がすごいんです。

 

黒米基本情報(「わかさ生活」さんHPより)----------

黒米とは、稲の原種で古代米の一種です。白米に比べてたんぱく質ビタミンB1ビタミンB2ビタミンEナイアシン、リジン、トリプトファンなどが豊富に含まれ、鉄分や亜鉛、リン、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル類も豊富に含まれます。黒米は一般の米に比べてビタミンやミネラル類が多いことが特徴です。また、一般の米には含まれないアントシアニンを含んでいることが特徴です。黒米に含まれるアントシアニンは、体内に発生する活性酸素を消去し、眼精疲労回復にも働きかけます。さらにアントシアニンには毛細血管を強くして血流を良くし、目の疲れやなみだ眼、かすみ眼などの回復にも効果があるといわれています。

----------

 

美味しくて、こんなに体に良いなんて。

白米ももちろん好きなのですが、黒米&もちむぎご飯はちょっとハマりそうです。

 

 

ところで、お弁当に詰めた後の冷蔵庫のおにぎり。冷凍庫じゃなく冷蔵庫なのは何故かというと。

 

f:id:chas5480:20160715204250j:plain

 

子ども達&私(笑)の夕飯前の小腹を黙らせるためです。そう。その日のうちに食べちゃうから、冷蔵庫には入れない(笑)

 

うちの夕飯はいつも19時半~20時と遅いので、どうしてもお腹が空くんですよね。子ども達はお菓子を食べたがるのですが、そんな時小さなおにぎりがあると良いのです。子ども達も大喜びで食べます。小さなおにぎりだから夕飯にひびくことはないですが、もしもこれで食べる量が減ったとしても、ご飯を分けて食べたと思えばよし。私は夕飯の支度をしながらぱくっと食べますが、これなら罪悪感もナシ!(笑)最近は私も子ども達も、冷蔵庫におにぎりがないとがっかりするほどです。

 

f:id:chas5480:20160715204425j:plain 

 

そして今日のお弁当。地味(笑)

昨日は夫が白米が良いというのでお弁当に白米を持っていったのですが、黒米に慣れてしまうと白米は物足りなく感じました。今日は黒米ごはん。こんなに地味なお弁当でも、ご飯に食べ応えがあって美味しいので結構満足です。

 

玄米はちょっとなーという方、もちもち黒米是非試してみてくださいね。

 

 

----------


覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お弁当ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

また遊びにきてくださいね!