おいしい台所

きょうも台所にいます。

爽やかな赤い飲み物

f:id:chas5480:20160707223239j:plain

 

7月に入ってから、暑いですね。30度を超える真夏日もちょこちょこあって、体がなかなかついていけずにいます。寝る時など、6月は少し窓を開けておくだけでも充分涼しかったのに、先日は暑くてとうとう寝る前にエアコンを入れました。暑いからと薄着で出掛けるとお店の中の冷房で冷えたり、汗をいっぱいかいたからと水分をとればお腹壊したり、完全に体が混乱している感じ。今年は猛暑が予想されていると聞きました。今からこんなんじゃ夏を乗り切れないので、たくさん寝て、しっかり食べて、どうにか体を暑さに慣れさせなければと思います。

 

夏場になるとただでさえ汗をかきますが、私は週末になるとさらに大量の汗をかきます。何故かというと、草むしり。自分の小庭もそうですが、家の前の植え込みの草がぼうぼうと生えるので、時々やらないと大変なことになるのです。そして草むしりの時には蚊対策のため、長袖のウインドブレーカーに長靴に防止と手袋という完全防備。草むしりを終えたときには汗びっしょりになります。

 

こんなとき、がぶがぶ飲むジュースがこれです。

 

f:id:chas5480:20160707222210j:plain 

 

赤じそジュース。赤じそシロップを薄めて飲むのですが、これが最高に美味しいんですよ。

 

■赤じそシロップ

<材料>赤じそ1/2袋(200グラム位)、酢100cc、砂糖250グラム、水750ml

<作り方>

①赤じその葉を摘んで洗い、乾かす。

②鍋に水を入れて沸騰させ、①を入れて10分程煮たら、しその葉をすくいとる。

③砂糖を加えて溶けたら、更に2分程煮たてる。

 

草むしりをしている最中も、水筒からちびちびとお茶を飲んでいるのですが、終わってシャワーを浴びて一息つくときに、グラスにいっぱいの氷を入れ、この鮮やかな色の赤じそジュースをぐびぐびっと飲むのが至福の時間なのです。もともと大の紫蘇好きなのに加え、たくさん汗をかいて疲れた体にお酢の酸っぱさが染みていって、いくらでも飲めてしまいます。紫蘇には抗菌や、免疫力を高める他疲労回復にも良いそうで、夏の飲み物としてぴったりです。

 

f:id:chas5480:20160707222229j:plain 

 

こうやってしっかり汗を流して、美味しいしそジュースを飲んで、しっかり食べてぐっすり寝れば、夏バテなんて吹き飛ぶはず。

 

まぁ、いくら体に良くても冷たいのを飲みすぎたらお腹壊すのは当たり前なんだけど。だって、美味しいからつい(笑)

 

 

梅も紫蘇もどくだみも、旬のものが体に良いというのはすごく納得できますね。

紫蘇ジュースは簡単に作れるので、是非一度試してみてください。美味しいし、自然のものとは思えないくらい色がきれいで、作っていても楽しいです。

 

f:id:chas5480:20160707222245j:plain

 

ごちそうさま。

 

あー、もう一杯飲みたい!

 

 

 

----------


覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お弁当ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

また遊びにきてくださいね!