おいしい台所

きょうも台所にいます。

試験とさぼうると神保町ぶらり

去年、整理収納アドバイザーの2級を取得したことをブログに書きました。実は勉強はその後も続けていて、3月に1級の一次試験に合格し、先日二次試験を受けてきました。一次試験は筆記、二次試験は研究発表だったのですが、二次は割とアットホームな雰囲気で緊張することもなく、練習したとおりの発表をすることが出来ました。とはいえ、問題は緊張したかどうかでなく内容なので、結果が来るまでは合格を祈るのみ。合格しなかったらショックできっとブログにはのせないでしょう。察してください(笑)

 
 
試験日が決まってからというもの、研究発表の内容を考え、決まったら整理収納させてほしいと友人に頼み、実際に整理してレポートにまとめ、発表の練習をして整理収納の理論を読み返してまた練習して・・と、2か月近く結構な時間を取って勉強していました。試験が終わった正直な感想は、「終わったーーーー!」。会場を出た後思いっきり伸びをしました。
 
曇り空でしたが深呼吸したときの気持ち良いこと。自分としてはそれほど大変だと思っていなかったのですが、思わないようにしていただけで実は大変だったんですね(笑)ものすごく開放された感じがしました。
 
 
試験会場は竹橋。試験が終わったのはお昼前だったので、そこから神保町まで歩いていき、お昼ごはんを食べようと思いました。神保町といえばカレー。欧風カレーも美味しいけれど、一度どうしても入りたかったお店がありました。地下鉄を降りてすぐの道沿いにある「さぼうる」さん。ここのナポリタンが食べたい。今日は頑張ったからごほうびに、行きたかったお店で美味しいものを食べるのだ。
 
f:id:chas5480:20160703210741j:plain
 
その日は平日で、しかも12時前だったので空いているだろうと思ったのですが、さぼうるに着くと既に5人待ち・・。それでも今日の私はめげません。後ろの女子グループの「ここのナポリタンは有名だよね」「私この間食べたから今日はミートソースにしようかな」なんて会話を聞きながら15分ほど待ち、「おひとりさま、どうぞ」の声とともに店の中に入りました。
 
頼んだのはもちろんナポリタン。さぼうるのナポリタンはものすごい量で有名だったので、「軽めでお願いします」と伝えて軽めにしてもらいました。で、これが軽めです。
 
 
 
 
どーん。
 
f:id:chas5480:20160703210806j:plain
 
これが軽めなの?と思うかもしれませんが、本当にこれで軽めです(笑)普通のナポリタンは、もっと山が高い。でもねー。食べられちゃうんだなこれが。粉チーズをたっぷり振って、山の上から、端から攻めていくうちにいつの間にかお皿のナポリタンは平らになり、数本になり、なくなっちゃう。もうね、口の周りケチャップついちゃうんだけど、おひとりさまは気にしない(笑)美味しかったー。昔懐かしナポリタン。食後のコーヒーもとっても美味しかったです。
 
 
さぼうるを出た後は、古本屋街をぶらりとしました。
 
f:id:chas5480:20160703210821j:plain
 
古本屋には独特の紙の匂いがあって、私はそれがとても好きです。小さい頃、100円や150円の漫画を買いに、古本屋へよく行きました。小学生の時に大好きだったのが、土田よしこさんの「つる姫じゃ~!」。
 

つる姫じゃ~っ! ベストセレクション

 

カッパのように頭のてっぺんが禿げた、元気で暴れん坊ではちゃめちゃなお姫様が主人公の漫画で、はちゃめちゃだけれど淋しんぼうで実は優しいつる姫が大好きでした。私が低学年の頃には確か連載は終わっていて、だから古本屋でよく見かけたのだと思います。懐かしいなぁ。
 
 
神保町の古本屋の匂いはあの頃と同じ。本の山に囲まれた古本屋のおじさんを、「タダでたくさんの本が読めていいなぁ」と羨ましく思ったこと、思い出しました。
 
そういえば少し前に古本の漫画を娘に買って帰ったのですが、「えー。誰かが読んでた本なんて嫌だ」と言われてちょっとショックでした。確かに今の子どもには古本は馴染みがないのかも。時代ですね。
 
 
 
試験後の神保町ぶらり散歩は私には幸せなごほうびの時間でした。
 
お疲れさま、私。
 
 
 
 
 

----------


覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お野菜ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

 また遊びにきてくださいね!