読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

シャービックでデザートキューブ

シャービックを見つけました!

 

先日のゼリーの記事で、シャービックが見つからない、食べたい、という記事を書きました。

 

 

あったんですよ!

 

じゃーん!

 

f:id:chas5480:20160529222537j:plain

 

なんと、いつも行くスーパーの製菓コーナーに、ゼリエースの隣に普通に置いてありました。つい先日まではなかった。去年夏場もなかったはず。これは・・・私のブログを読んでくださった誰かがたまたまこの近辺に住んでいて、そういえばそこのスーパーにもシャービックがなかったわと「お客様の声」に書いて投書してくださったに違いない。・・と思える程のタイミング。(いや、そんなはずないから(笑))

 

息子と一緒に、シャービックでデザートキューブ作りましたよ。

 

■シャービックでデザートキューブ

 

f:id:chas5480:20160529222609j:plain

<材料>シャービック一箱、牛乳400CC、好きな果物製氷皿の氷の数分

<作り方>

①果物を製氷皿に入る位の大きさに切ります。

②①を製氷皿に入れます。

f:id:chas5480:20160529222549j:plain

③シャービックをボウルに入れ、牛乳で溶かします。

④②に③を注ぎ入れ、冷凍庫で凍らせます。

f:id:chas5480:20160529222640j:plain

 

これ、シャービックの箱の裏にあったレシピです。牛乳のほうがまろやかになるということで、水ではなく牛乳で作りました。

 

 

夜のデザートに子ども達と食べましたが、一口食べて「懐かしい~~!この味この味!」と嬉しくなりました。

 

私が小さい頃も母はやっぱり製氷皿で作ってくれました。子どもにとっては大き目の一口サイズをぽいっと口の中に入れるともうしゃべれなくて(笑)こぼれ落ちないように口をしっかり閉じて、頭キンキンさせながら食べたっけ。子どもの頃は「せっかくだからもっと大きなサイズで作ってくれればいいのに」と思っていたけれど、今になって思えばシャービックには製氷皿がよく似合う。大きな入れ物で作ったらシャービックではない気がしてしまいます。

 

f:id:chas5480:20160529222623j:plain


ところで中に入れた果物、今回はいちごとバナナとパイナップルで作りましたが、美味しかった順にパイナップル→バナナ→いちごでした。果物って凍らせると甘さが薄まるので、甘酸っぱいいちごは見た目には可愛くても、シャービックの甘さに負けていちご感がなかった。パイナップルやもも、みかん等、缶詰の果物を使うのが良さそうです。

 


一からの手作りおやつももちろん作るのも食べるのも大好きですが、こんな懐かしいインスタントデザートを子ども達と一緒に食べるのも、たまにはいいなと思います。

「かーちゃんが子どもの頃に食べたんだよ」って言うと、「え、そんな昔からあるの」という返事が驚きの顔とともに返ってきます。(悪かったな、昔で(笑)) 

 

「ばばがよく作ってくれてね」「夏はこれあると嬉しくてね」なんて話をしながら、同じものを食べる時間。とっても楽しいですよ。

 

 

----------


覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お野菜ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

 また遊びにきてくださいね!