おいしい台所

きょうも台所にいます。

東京タワーに行こう、と言い出したのは私です

 

右ふくらはぎが痛いんです。

 

常に痛いわけではないんですが、立っているとふくらはぎの真ん中あたりからぴくりぴくりと痙攣するように痛みが走るんです。

 

何故こんなことになったかというと、原因はこれ。

 

 f:id:chas5480:20160506205855j:plain

  

いやー、登っちゃいました。600段。運動不足の寝不足で体力不足に筋力不足な今年アラフィフの私ですが、子ども達の「階段がいい!のぼる!」の声に、何か間違って登れる、いけると思っちゃったんですね。今年アラフィフのくせに。

 

f:id:chas5480:20160506205635j:plain

 

ところがやっぱりそれは間違いだから、最初の100段くらいで私のふくらはぎさんが「あれ?いつもと違うけど?こんな階段上ったことないけど?」と気付くわけです。気付かれちゃったらそこから先は「あれ?あれ?」の連続で、ふくらはぎさんを誤魔化すのはかなり厳しかった。300段くらいまではそれなりのスピードで登れましたが、そこから先は「もうダメ、無理っしょ」と訴えて来るふくらはぎさんを叱咤激励し、負けるな頑張れと言い続けてもう必死。汗だく。

 

「かーちゃん遅いよ」と上から子ども達に叫ばれようが、「すいませーん」と下から来るよその親子に追い抜かれようが、重たいふくらはぎさんはそう簡単には登れないわけです。ひーひー言いながら一歩ずつ階段を登り、最後の一段を登り切ったとき、ふくらはぎさんから「ぴゅーっ」と何かが抜けていくような感覚がしました・・。ああ何かが抜けてったよ・・と思った後、ぴきぴきと走る痛み。ああやっちゃった。

 

 

 

GWに東京タワーに行こうと言い出したのは私です。

 

 

近くの公園の鉄塔を見ては「あ、東京タワーだ」と言っていた幼い頃の子ども達を見て、いつか本当の東京タワーを見せてやりたいとずっと思っていました。スカイツリーじゃなく、東京タワー。東京の、会社がいっぱいある都心にどーんと立つ赤い塔。私の中ではやっぱり東京のシンボルといえば東京タワーでした。

 

実は私は東京タワーが間近に見えるところで働いています。朝の空気にすっきりと、夜にはオレンジにきらきらと光る東京タワーを見ては、ああ子ども達を連れて行きたいなと思っていたのです。だから、何の予定もないGWに、よし行こう、東京タワーに行こうと提案したのでした。

 

 

 

・・でも、600段登ろうと言った覚えはないのです。

 

 

 

しかも、「すごいね、高いね、緑がいっぱいあるね」と景色を楽しもうとしているのは私と夫だけで、子ども達は上を目指してスタコラサッサ。登り切ったら登り切ったで展望を楽しむかと思えば「アイス」だの「ジュース」だの「メダル作りたい」だのそればっか(笑)

 

 

子ども達にとっては、外側から見た東京タワーも中に入ってしまえばただの高層ビルのような感じなんですね・・。

 

 

・・だったら、エレベーターにすりゃよかったよ。 

 

 

とはいえ、その後は中で食事や買い物も楽しめたし、たくさんのこいのぼりもきれいだったし、イベント会場にも足を運んで、東京タワー名物(ほんとか?)の似顔絵も描いてもらって、結構満足に過ごせました。

 

 f:id:chas5480:20160506205801j:plain

 

そして、東京タワーで買ったもの。

 

f:id:chas5480:20160506205837j:plain 

 

東京タワーしおりと、ミンツ。しおりもミンツも可愛いくてお気に入り。

 

 

その日のおやつ。

 

f:id:chas5480:20160506205818j:plain 

 

タワーたい焼き!

 

 

もう、最大だろ。東京タワー満喫度(笑)

 

 

 

皆さんも、お子さんと一緒に一度どうですか。

さあ、600段にチャレンジ!

運動不足の寝不足で体力不足に筋力不足な今年アラフィフの私の右ふくらはぎはやられちゃいましたが、あなたならいけるはずです(笑)

 

 

 

 

そんな私のGWでした。

 

 

 

----------


覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お野菜ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

 また遊びにきてくださいね!