読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

ぷるん、つるんのベリーのゼリー

f:id:chas5480:20160504204918j:plain

 
台所の引き出しを片付けていたら、去年作ろうと思ってそのままだったゼリエースの箱が出てきました。これを使い、冷蔵庫にあった半パック分のいちごとブルーベリーで、ベリーのゼリーを作ってみました。
 
 
■ベリーのゼリーの作り方
 
<材料>ゼリエース(いちご味)1箱、いちご半パック、ブルーベリー大さじ3
 
f:id:chas5480:20160504204748j:plain
 
<作り方>
①いちごを洗ってヘタを取り、半分に切ります。
ゼリエースは箱に書かれているとおりのお湯とお水でゼリー液を作ります。
③型にいちごとブルーベリーを敷き詰め、ゼリー液を少し注ぎます(いちごが浸るくらいまで)
 
f:id:chas5480:20160504204808j:plain
 
④③を冷凍庫で10分位冷やします。(ゼリーの固まり具合を見て時間調整してください)
⑤④を取り出し、残りのいちごとブルーベリーを並べ、残りのゼリー液を注ぎます。
⑥冷やし固めて出来上がり。
 
f:id:chas5480:20160504204823j:plain
 
使った型は直径18センチの型ですが、ゼリー液が少し余りました。余ったら他の型に入れて小さなゼリーを作ってくださいね。
 
f:id:chas5480:20160504204905j:plain
 
それにしてもいちごってどうしてこんなに可愛いんだろう。ちょっとうきうきします。
 
f:id:chas5480:20160504204846j:plain
 
子どもたちと一緒に、美味しくいただきました。
 
 
実家に居た頃、母はよく平べったくて深さのある大きなガラス皿に、ゼリーを作ってくれました。果物の缶詰をこれでもかという位に入れて、時に2色だったり、牛乳を加えてアレンジしたものが、冷蔵庫に入っていました。冷蔵庫を開けて「わぁっ」と歓声を上げる私に、「ちょっと食べようか」と母はスプーンでお皿に取り分けてくれました。母が使うのも決まってゼリエース。何も入れなくても、ぷるん、つるんとした食感が美味しくて大好きでした。
 
 
一から自分で作るお菓子も楽しいし美味しいけれど、混ぜるだけの市販の材料を使ったお菓子も美味しいものはたくさんあります。そうそう、小さい頃はシャービックのいちご味も、フルーチェのいちご味も、シャーベ(知ってるかなぁ。凍らせて牛乳を入れて作るシェイクです)のいちご味も、よく作って食べました。どれもこれもいちご味が一番好きだったけれど、シャービックはメロン味も好きだったし、ゼリエースのオレンジ味も好きでした。
 
たまに食べたくなってスーパーの製菓コーナーを見るのですが、シャーッビックがなかなか見当たらない。きっと子ども達にも好きな味だと思うから、夏には製氷皿いっぱいに、いちごのシャービックを作ってあげたいんだけどな。
 
 
 
ベリーのゼリーはあっという間になくなりました。
ベリー入りはもちろん美味しかったですが、余ったゼリーを固めただけのシンプルないちごゼリーも、懐かしくてよかったです。
 
 
今度は、子供たちに作ってもらおうかな。
 
そうだそうだ。そうしよ(笑)
 
 
 

----------


覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お野菜ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

 また遊びにきてくださいね!