読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

常備菜と男子弁当

ごはん

3月までの「なんなのこれは」と言いたくなる程の忙しさがようやく落ち着き、残業だらけだった日々から定時で帰宅出来る日常が戻ってきました。

 
買い物をして帰宅しても余裕をもって夕飯を作れるのは、精神的に本当に楽。同じことをしていてもイライラしたり不安を抱えながらやるのとそうでないのとでは進み具合も全く違います。こんな日々が長く続けばいいなと思いますが、まぁ、会社の仕事なんてこんなことの繰り返しなんでしょうね。
 
そんなわけで落ち着いている今、子供たちは給食だし週末に常備菜を作りおく必要もないのですが、なんとなく習慣になって続けています。1品でも2品でも冷蔵庫にある安心感と、お昼はやっぱりお弁当が一番だな、と思うので、そのおかずのためです。
 
 
会社には社員食堂はありません。昼休みは外食する人5割、パンなどを買ってくる人3割、お弁当2割といったところ。私も忙しくなると買ってきたものを食べることが多くなりますが、会社近辺で買えるお弁当がいまいちでー(笑)例えば煮魚弁当を買うと、さばの味噌煮とご飯以外で入っているものといえば赤ウインナーに焼売1個に佃煮・漬物といったふう。とはいえ、それらのおかずを残すのって気が引けるんですよね。で、結局食べちゃって、あーまた野菜が足りなかったと後悔・・。
 
一方自分で作ったお弁当ならば、お肉も野菜もたまごも、自分の好きなようにバランス良く入れられてかつ安心、そして不思議なんですが家のお弁当って飽きないんですよね。ということで、子ども達のお弁当作りが終わってからも自分のお弁当作りは続いています。というより、作り置きがあるから続けられています。
 
 
私がよく作っておく「お弁当ネタ兼常備菜」はこちら。
 
f:id:chas5480:20160428222720j:plain
 
左上から時計回りに、きんぴらごぼう、にんじんグラッセ時ににんじんサラダ)、ブロッコリーの塩ゆで、煮たまご、たらこしらたき。ザ・お弁当のおかず、といった感じですが、きんぴらやたらこしらたきは夕飯の副菜が足りない時にちょっと小皿に入れて出したり、ブロッコリーは朝ごはんの付け合せにも、煮たまごはピザの具としても使えます。作っているときは「結局捨てることにならない?」と思うのですが、そうやってどんどん食べるようにしていると3日もあればなくなってしまいます。
 
 
ある日のお弁当。全部作り置き。
f:id:chas5480:20160428222813j:plain
 
またある日。ブロッコリーでごまかす。
f:id:chas5480:20160428222831j:plain
 
そしてまたある日。作り置きがなくなった金曜日。残り物のドライカレーにラスト1個の煮たまごを無理無理入れる(笑)
f:id:chas5480:20160428222848j:plain
 
 
・・・こんなにお弁当生活を続けているのに私は何故痩せないんだ?と不思議に思っていましたが、こうして改めて写真を見ると、そりゃこんだけの男子弁当を毎日ガッツリ食べてたら痩せないだろう。納得したよ。
 
この四角いお弁当箱は少し前に買ったものなんですが、このお弁当箱だとついついぎゅう詰めにしちゃうんですよね。そのほうが美味しそうに見える気がして。
 
はい、言い訳です(笑)
 
 
 
常備菜、しばらく続けていこうと思います。
また報告しますね!
 
 
 

----------


覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お野菜ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

 また遊びにきてくださいね!