おいしい台所

きょうも台所にいます。

にんじんサラダとマヨネーズのパン

最近作り置きを始めた私ですが、これまでも唯一常備菜として作り置いていたサラダがあります。それは、にんじんサラダ。

 

 
このサラダ、にんじん1~2本を使って調味料以外はごまだけというシンプルさなのですが、子ども達も私も大好き。タッパー一杯に作ってもあっという間になくなってしまいます。カレーや肉じゃがを作った後に残った1~2本を使って作り置くことが多いのですが、朝食のパンに添えてもよし、お弁当にも合います。もりもり食べていると力がみなぎるような感じがする元気サラダです。
 
先日、丸パンを焼きました。何か具材に包みたいなと冷蔵庫を覗きましたが、レーズンやチーズの定番具材がありません。何かないかなぁと冷蔵庫の中を見回して、そんな時目に入ったのがタッパーに入ったにんじんサラダでした。
 
にんじんサラダは特に味付けをせず、先日のゆず&クリームチーズパンの要領で布団でくるむように包みます。
 
f:id:chas5480:20160327230620j:plain
 
はさみでちょんちょんと切り目を入れ、切り目のすき間からマヨネーズを絞って入れます。
 
f:id:chas5480:20160327230611j:plain
 
オーブンで約20分。
 
ちーん
 
f:id:chas5480:20160327230552j:plain
 
理想は頭からマヨネーズが顏を出し、齧るまで中身がわからないパン・・だったのですが、ひとつ見事にはじけました(笑)ぱっかーんと割れて、中身が飛び出てます。でもこっちのほう美味しそう。
 
f:id:chas5480:20160327230602j:plain
 
もともとサラダに味はついていますが、マヨネーズの焼けた香ばしさとしょっぱさが加わって美味しいおかずパンになりました。
 
f:id:chas5480:20160327230539j:plain
 
今までおやつパンばかりでおかずパンを焼いたのは初めてでしたが、こんなパンも美味しくて楽しいなぁ。
 
 
 
パンにマヨネーズといえばその昔。
 
パンにマヨネーズだけを絞って焼いて食べる、というのがマイブームだったことがありました。多分、高校生くらいの頃。「マヨネーズを焼くと美味しい」というのが友達同士で話題になり、そうやって食べるのが流行ったことがあったのです。食パンの表面に格子のようにマヨネーズで何本も線をひき、ちょっと焦げるまで焼いて食べる。うまかったー。これにコーヒー牛乳でもあれば至福の朝ごはんだった。
 
 
・・もちろん、それが何キロカロリーなのかってことは全く頭になかったですが。
 
 
いや、今考えると恐ろしい。
ニキビいっぱいの顔で、「痩せたーい」なんて言いながら、毎日のようにそんなの食べてたんだから。
 
なんつーか、そう考えると若さとは油の固まりだよな。あの頃の私を焼いたらジュッっていいそう。
 
 
でもいいなぁ、マヨトーストを連ちゃんで食べられる若さって。
今2日続けて食べたら、さすがのアラフィフはもたれて大変だわ。
 
 
 
・・と、にんじんサラダパンをほおばりながら遠い目をしてみたりする。
 
 
 
 

----------

 

覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お野菜ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

 また遊びにきてくださいね!