読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

花泥棒と菜の花のパスタ

f:id:chas5480:20160321205502j:plain

 

お彼岸だったので、実家に行きました。良く晴れた日曜日、お墓参りに行く前に母と子ども達と、実家の近くの土手まで菜の花を見に行きました。

 

f:id:chas5480:20160321205525j:plain

 

f:id:chas5480:20160321205541j:plain

 

ここの土手には昨年初めて来ましたが、下から見上げても上から見下ろしても右も左も真っ黄色の菜の花には感動。特に観光名所でも何でもなく、自生している菜の花なのですが、私も子ども達もこの場所がとても好きで、今年も晴れたら来ようと楽しみにしていました。

 

f:id:chas5480:20160321205513j:plain
 
菜の花の中に足を踏み入れると、ぷーんと香る油っぽい匂い。そしてあちこちでブンブンと蜂の羽音も聞こえます。ひらひらとモンシロチョウが飛ぶのが見え、ふと見上げた空は青く、本当に気持ちいい。この気持ち良さを伝えようと、「ねぇ、お母さんやっぱりここはきれいだね」と母のほうを振り返りました。
・・と、やはり今年も出ました。菜の花泥棒(笑)
 
f:id:chas5480:20160321205612j:plain
 
まだ花の咲いていない若い茎をぷちぷちと摘んで、持参してきたスーパーの袋に次々と入れていく母。ああ、またやってる(笑)確か去年もこうやって摘んで帰った菜の花を、おひたしにして食べたんだった。
 
春先の母はこうやって一緒に外に出ると、ふきのとうにヨモギにノビルに・・見付けるたびに立ち止まって、「これ美味しいんだよ」と言いながら摘んだり引っこ抜いたりしてポケットや袋に入れて持って帰ろうとします。そしてその度私は周りの人に叱られやしないかと、娘に戻ったような母にハラハラしてしまう。
 
 
スーパーの袋いっぱいに菜の花を摘んで満足そうな母と、土手を後にしました。帰り道では、そこここで春を見つけました。
 
f:id:chas5480:20160321205651j:plain
 
f:id:chas5480:20160321205704j:plain
 
f:id:chas5480:20160321205716j:plain
 
 
その日のお昼ごはん。
冷蔵庫にあったあさりを使い、即席で菜の花とあさりのパスタを作りました。
 
f:id:chas5480:20160321205638j:plain
 
自分の家と違って材料も道具も適当なので、白ワインの代わりにお酒、生にんにくの代わりににんにくチューブ、パスタもディチェコじゃなくママーパスタだったけれど、それでも母も兄も美味しい美味しいと食べてくれました。
 
 
口の中にほんのり残る、菜の花の苦み。
そうそう、春って苦いんだった。
 
 
 
いよいよ、はじまったね。
春。
 
 
 

----------

 

覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お野菜ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

 また遊びにきてくださいね!