読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

母と気取らないりんごのケーキ

おやつ

f:id:chas5480:20160318212221j:plain

 

私の母はアップルパイが好きで、実家に居た頃は冷蔵庫にいつもアップルパイがありました。アップルパイといっても高級なものでは全然なくて、スーパーに売っている、りんごなんてちょびっとしか入っていないカステラもどきだったり、500円くらいの丸いケーキだったり、時にはパン屋さんのりんごパンのようなものでした。

 
私は母と一緒にそれを食べるのがとても好きで、行儀が悪いのですが、母と2人でフォークを持ち、1つのアップルパイを端と端から、おしゃべりしながら食べたものです。
 
でも不思議なことに、自分がケーキ屋さんでアップルパイを買ったことは多分今まで一度もなく、いつも生クリームたっぷりのショートケーキやタルトばかり。アップルパイは私にとってきちんと三角に切られたきれいなケーキではなく、スーパーのパンコーナーでついカゴに入れてしまう気軽なお菓子。母と食べたアップルパイの思い出が、そんなふうに身近な存在にさせているのかもしれません。
 
 
先日久しぶりにパウンドケーキを焼きたくなり、かごに残っていた紅玉を見ていたら、りんごのケーキを作ってみたくなりました。子ども達と一緒に、ざくざく食べられる気取らないりんごのケーキ。使うのはいつものパウンド型です。
 
■りんごのケーキ
<材料>
紅玉3個、バター80グラム、グラニュー糖120グラム、卵1個、薄力粉50グラム、スライスアーモンド適量
<レシピ>
①りんご煮を作る。フライパンにグラニュー糖80グラムとバター30グラムを入れて火にかけ、カラメル色になったらりんごを入れて柔らかくなるまで煮ます。
 
f:id:chas5480:20160318212204j:plain
 
②オーブンシートを入れたパウンド型に、①を並べます。
③ボウルに残りのバターとグラニュー糖を入れて泡だて器で混ぜ、卵を加えて更に混ぜます。
④③に薄力粉を入れてさっくりと混ぜ、②の上にかぶせて、180度のオーブンで30分焼きます。
⑤そのまま冷やし、食べるときはりんごが上になるようひっくり返して・・。
 
f:id:chas5480:20160318212232j:plain
出来上がり!
 
f:id:chas5480:20160318212246j:plain
これに、バニラアイスをたっぷりのせて食べます。
 
見た目はどーん!としたケーキなのですが、実はほとんどがりんごなので、お腹にもたれずあっさり食べられてしまいます。こういう時に使うりんごはやっぱり紅玉に限ります。酸味が抜群に効いていて、甘い生地との相性もばっちり。
 
f:id:chas5480:20160318212258j:plain
 
子ども達と一緒に食べながら、母に作ってあげたらきっと喜ぶだろうなと思いました。
 
家が近ければ、一緒に食べられるのにね。
 
 
今度実家に帰るときには、途中のスーパーでアップルパイを買っていこうかな。でもこんな風に思うときは不思議なことに、母も買っていたりするんだけれど。(母との食べ物のシンクロは過去数知れず(笑))
 
 
 
くだらないあれこれをああだこうだとおしゃべりしながら、
またアップルパイ食べようね。
 
 
 

----------

 

覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お野菜ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

 また遊びにきてくださいね!