おいしい台所

きょうも台所にいます。

ちっちゃくたって、食パンだ

f:id:chas5480:20160305004331j:plain

 

先日、パン屋さんで焼き上がったばかりのホカホカ食パンを見ていたら、「角型パン(いわゆる四角い食パン)」をどうしても自分で焼いてみたくなりました。

 
どうしても焼きたくなったからといってうちにはオーブンはなく、ホームベーカリーは山型パンは焼けても角型パンは焼けません。コンベクションオーブンがいくら優秀でも、さすがに1斤分の角型は入らないし、そうだよなぁ、角食が食べたかったら買うしかないんだよなぁと思ってあきらめていました。そんなある日、たまたま立ち寄った富澤商店でまるでパウンド型のような、細長いパン型を見つけました

長さ25センチ。6センチ四方の角型。ちゃんとフタもあります。この小さなサイズでパンが焼けちゃうの?と疑いつつ、角型を上から横から眺めたりフタを開け閉めしたり(笑)でも小さい食パンを想像したら可愛くって、焼きたくってたまらなくなりました。結果小さな角型は我が家にやってきました。そして先日、ちいさな食パン作りにチャレンジしたのです。

 
生地はホームベーカリーで。生地の量を確認するために、まずは山型パンで練習です。今回は適当に、1斤分よりちょっと少な目の強力粉210グラム位。これを5つに等分してくるりとまるめ、型に入れて焼きます。
 
焼き時間は180度でコンベクションさんの下段で15分、その後上段に移してさらに15分焼きました。
 
ちーんっ。
 
f:id:chas5480:20160305004340j:plain
 
どうです~!可愛いお山のパンがホカホカと焼き上がりました。
 
生地の量は少し少なかったみたい。もう少し多ければ、もうちょっと縦に長いパンが焼けたと思います。普通に250グラムで調度よかったかも。
 
 
これ、大きさわかりますか?
 
f:id:chas5480:20160305004357j:plain
 
ちょっとわかりにくいので、紅玉と並べてみます。
 
f:id:chas5480:20160305004411j:plain
 
小さいでしょう。可愛いでしょう~~。
 
 
 
そしてこのちっちゃな食パンをどうやって食べるかというと。
 
 
サンドウィッチ!
 
f:id:chas5480:20160305004422j:plain
 
厚さ5ミリくらいに切り分けて、好きなものを挟んで食べるのです。ちっちゃいから挟むものは少しの量でOK。冷蔵庫にハムとスライスチーズが1枚あったらそれだけでサンドウィッチが4つ出来ちゃいます。
 
あんこ&クリームチーズ、そしてピーナツバター&バナナを挟んで。
 
f:id:chas5480:20160305004445j:plain
 
なんだろう、この満足感。ちっちゃいけどちゃんと食パンだから耳もあるし、挟むものとパンの量のバランスが絶妙。齧ったときの感じはハンバーガーに似て、具が飛び出てきちゃいそうなボリューム感。そしてちっちゃいけど並べれば8枚切り1枚分位あるから、お腹も満足しちゃう。サンドウィッチじゃなくても、ぶ厚く切ってたっぷりのバターとはちみつなんてのもきっと美味しい。
 
何より。見た目が可愛くてたまらん。(←相変わらずの自画自賛)
 
 
 
食パンは、ちっちゃくたって食パンなのだ。
 
 
よし、次回は角型にチャレンジ。
角型のきちっとした正方形に、愛しさを感じてしまいそう。
 
いよいよ、パンバカだな(笑)
 
 
 

----------

 

覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お野菜ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

 また遊びにきてくださいね!