おいしい台所

きょうも台所にいます。

炊飯器は必要でした

f:id:chas5480:20151214212646j:plain

 

「土鍋で炊いたご飯は美味しい」。大好きな料理研究家や、暮らし上手の方などの本を見ると、土鍋の中にふっくらとした白米や玄米が炊き上がって、それはそれは美味しそうに見えました。土鍋でご飯を炊いて、おひつに入れたり、冷凍しておく。そうすればいつまでも美味しいご飯が食べられるし、土鍋で炊けば、美味しいおこげも食べられる。だから炊飯器を捨てました。・・そんなふうに書かれているのを見て、私もやってみようと思いました。もう、3~4年前だったと思います。

前の晩にお米を洗って水に浸しておき、朝起きたら火を入れて、頭の中では「赤子泣いてもフタ取るな」を繰り返しながら土鍋を見守り、朝は炊き上がったご飯を食べました。おひつは持っていなかったので、朝とお弁当用を炊いて、夜は炊飯器でご飯を炊いて。


そんなことを多分、1か月くらいは繰り返したと思います。確かに、土鍋のご飯は美味しかった。朝の炊きたて、おこげもたまらなかったです。それに、思ったよりも簡単でした。でも。

結果として私は、炊飯器を捨てられませんでした。
理由は一つ。時間がかかったからです。

 

f:id:chas5480:20151214212723j:plain


確かに、炊飯器に比べれば土鍋で炊くご飯はあっという間に炊きあがります。浸水時間を除き、かかる時間は18~20分くらい。炊飯器だと早炊きでも25~30分かかるから、炊ける時間を比べれば土鍋の勝ちです。でも、炊飯器はスイッチを入れれば放っておいてもご飯が炊けますが、土鍋はそうはいきません。吹きこぼれるし、時間や様子を見ている必要があります。炊飯器は予約しておけば寝ている間にちゃんとご飯を炊いておいてくれるし、夕飯の支度にはすっかり忘れて別のおかずを作っていられます。つまり土鍋にした場合今までよりも時間がとられてしまう。

土鍋を使い始めて最初のうちは、気合が入っていたので朝も早く起きたし、無駄なくちゃかちゃか動けました。でもそれも、夫が不在の朝や、子ども達がぐずった時や、自分が急いで仕事に行かなければならない時や、とにかく時間に余裕がない時からほころび始めて、いつの間にか炊飯器に戻っていました。土鍋の良さはわかったけれども、今の自分には炊飯器に頼って時間を作るほうが合っているんだなと思いました。


自分がやってみてそう思ったのだから、整理したときも残すことに迷いはなかったです。

子ども達がもう少し大きくなって、自分のことは自分で出来るようになって、家事に余裕が出てきたら、便利よりも丁寧を選んで土鍋を使ってみようかなと思っています。その前に、土日ならゆっくりと土鍋でご飯も良いかもしれません。

要するに、理想だけで突っ走らず、今の自分の状況をよく考えて、より自分が楽で家族が楽で、それで美味しい選択が出来れば良い。無理をする必要はないのです。

 

f:id:chas5480:20151214213107j:plain

 

ちなみに、炊飯器でも充分美味しいご飯が炊けますよ。夫が炊いたご飯、子どもが炊いたご飯、私が炊いたご飯はそれぞれ味が違います。炊飯器でもお米のとぎ方や水加減や浸す時間で美味しさが変わるのです。

 


うちの炊飯器、今日も頑張ってます。

つやつやの、ふっくらごはん。今日もちゃんと、美味しかったです。

 

 

 

----------

 

覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お野菜ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

 また遊びにきてくださいね!