読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

休日炒飯-搾菜の巻

ごはん

f:id:chas5480:20151031223933j:plain

 

実は炒飯を作るのが苦手です。

鉄の中華鍋も、中華おたまも持っているのですが、どうしても鍋肌にご飯がくっついて、ぱらぱらっといきません。でも炒飯そのものは私も子ども達も大好きなので、たまーに作ります。冷蔵庫にある残り物をちゃかちゃかっと炒めればどうにかそれなりの味になるので、休日のお昼ご飯には調度良い。だから気が向いた時にたまーに。


先日、冷蔵庫に残る搾菜を使って、炒飯を作りました。搾菜は中華街で買ったもの。2個入りの1個はごま油を和えてあっという間になくなりましたが、残り一つは炒飯にしようと思って食べずに取ってありました。葱もたまごもある。中華鍋を取り出し、いざ!


■搾菜炒飯の作り方(4人分)

<材料>

ご飯2合、搾菜50グラム、長ねぎ1本、たまご2個、鶏がらスープ適量、塩コショウ適量、サラダ油適量

 

<作り方>

搾菜は細かく切ってから塩抜きします。

f:id:chas5480:20151031223952j:plain

長ねぎは小口切りにしておきます。フライパンにサラダ油を熱し、溶いた卵を入れます。ふんわり半熟くらいでご飯を入れて炒め、搾菜・長ねぎを加えて鶏がらスープと塩コショウで調味します。

f:id:chas5480:20151031224012j:plain


鉄の扱いは、打ち出しのフライパンもそうなのですが、どうにもなかなか上手くなりません。でもだからといって使わないとどんどんそっぽを向かれてしまうと思うので、今回もご飯がひっつきましたがこれも修行。あきらめずに使わなくてはと思います。

 


そして搾菜炒飯は、美味しい搾菜さえあれば失敗はありません!具材の少ないシンプルな炒飯でしたが、たまごとねぎの優しい味に、みじんに切った搾菜がアクセントになって、子ども達の評価も上々。娘には「○○(←中華ファミレス)の炒飯より美味しいよ」なんて褒め言葉をいただきました。嬉しい・・。

それにしても美味しい搾菜だったなー。中華街へ行ったら、また買って来よう。


そして、実は炒飯よりも評判が良かったのがこちら。

■白菜と豚ひき肉のスープ

f:id:chas5480:20151031224042j:plain

作り方はコチラ。

 

炒飯おかわりコールはないのに、スープおかわりコールが連発(笑)
まぁ・・、いいんだけどね。



ぱらぱら炒飯、練習しよっと。

 

 

----------

 

覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お野菜ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

 また遊びにきてくださいね!