読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

搾菜と手作りラー油

f:id:chas5480:20151004203752j:plain

 

搾菜というと、飲み屋のお通しもしくはラーメンの付け添え。わざわざ買って食べようと普段滅多に思わないのですが、先日行った中華食材店でぴちっとパウチされた怪しい丸い塊と、「カメで漬けこみました」のコメントを見たとき、買ってみたくてたまらなくなりました。

 

↓これ。

f:id:chas5480:20150930213916j:plain

 

スライスしたものしか食べたことなかったですが、丸ごと買うとまんまるなんですね。そしてこのまんまるは茎。カラシナの変種の茎なんだそうです。

食べるときには、スライスして塩抜きします。そのまま食べても美味しいのですが、ああそうだと思いだし、自家製ラー油で和えてみることにしました。


f:id:chas5480:20151004203801j:plain

 

このラー油、家で栽培した鷹の爪で作りました。

 

f:id:chas5480:20151004203844j:plain

 

今年の夏にたくさん収穫し、そのあまりの可愛さに「わー!可愛い!」なんて並べて写真を撮ったりしてみたものの、乾燥して冷蔵庫に保存して以降出番なし。鷹の爪ってそうそう頻繁に使うものじゃないんですよね。そこで、思いついてラー油を作ってみたのです。

■ラー油の作り方

 材料:鷹の爪(乾燥させて輪切りにしたもの)おおさじ3~4、

    ごま油 3/4カップ

 作り方:ごま油をフライパンで温め、くつくつしてきたら

    鷹の爪を入れて、すぐ火を止める。冷まして出来上がり。


塩抜きして更に細かく刻んだ搾菜を、このラー油で和えました。自家製ラー油は優しい辛みなので、子ども達でも食べられます。ごま油の香りと、ほんのり辛みと、搾菜の塩気。気付けば娘が爪楊枝片手に次々と口に入れていました(笑)

 

f:id:chas5480:20151004203743j:plain

 

搾菜についてちょっと調べましたが、そのまま食べる以外にも炒飯や炒め物など、色々に使えるんですね。
刻んだだけでも、お豆腐にのせたり、サラダに入れたりしても美味しそう。

 


まんまる搾菜はあと1つ。この調子だと切ったそばから手が出てなくなりそうですが、次はアレンジして料理してみようと思います。

 

 

 

----------


覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お野菜ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

 また遊びにきてくださいね!