おいしい台所

きょうも台所にいます。

家中これ1本の洗剤「スワイプ」

f:id:chas5480:20150907212249j:plain

 

最近になってようやく、家庭用洗剤の本数が減ってきました。

 

以前は、台所には油に強い洗剤、お風呂には湯垢に強い洗剤、トイレには黄ばみに強い洗剤、フローリングには、玄関には、拭き掃除には・・・と、いくつもの洗剤が洗面台やシンクの下にごっちゃになって詰まっていました。それぞれにストックも揃えていたので、もうごっちゃごちゃ(笑)ストック量も把握出来なくて、どうにかならないかなと思っていたのです。なので、有本葉子さんの著書でこの「スワイプ」を見つけた時には「これだ!」と(笑)即購入。

 

使い心地を確かめた後、これからはこれ1本でいこう!と決めました。でも・・・それまで使っていたたくさんの洗剤を全て捨てるのは結構な罪悪感。

 

ならばスワイプを使いながら少しずつ減らしていこうと決め、使い続けてきたのです。そうしてようやく、2年程かけて洗剤をこれ1本に減らすことが出来ました。

今うちで掃除に使う洗剤はこの「スワイプ」とカビ取りのみ。お風呂も、ガス台も、玄関も、拭き掃除も、すべてこれ1本です。大きいボトルを買って、使う場所によって薄めて使います。油も湯垢も問題なく取れます。拭き掃除にはだいぶ薄めて使いますが、子どもの手垢なんかは本当にスッキリきれいになります。(カビだけはどうにもならないのですが・・)

 

そして機能性はもちろんなのですが、このボトルのロゴデザイン、私好きなのです(笑)些細なことですが、これも結構大事。



こうして減らしてみると、ドラッグストアに並ぶ洗剤類ってものすごい数だなぁとつくづく思います。それぞれの場所でそれぞれの洗剤を使い分けるのも面倒ですが、その残量を把握したり、それを買いに行く、なければ探すといった時間ももったいない。


モノを減らすことは、自分を楽にすること。自分の時間を増やすこと。整理の基本ですね。

40歳を過ぎて、働いて家事して子育てするのって結構しんどいです。これからのモノ選びは、いかに自分が楽して時間を作れるモノであるかが大切。

 

そして私にとって更に大切な条件は「愛着をもって長く使えるモノか」。何でも排除すれば良しとするのではなく、自分なりの基準をもって、暮らしに必要なモノを選んでいきたいなと思っています。

 

SWIPE スワイプ オリジナル 1000ml

 

----------


覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お野菜ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

 また遊びにきてくださいね!