読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

スイカの歌

育てて食べる

f:id:chas5480:20150831205252j:plain

息子の夏休みの観察日記のために植えたスイカの種。なんと実がつきました!!!

 

種は夏のはじめに食べた小玉スイカです。そもそも学校で育てていた枝豆が枯れたのをきっかけに育てはじめたので、種をまいたのも7月の終わり位。夏の日差しにぐんぐん伸びているなとは思いましたが、まさかこんなに早く実がつくとはびっくりです。

まだ直径3センチくらいの小さな小さなスイカの赤ちゃんですが、もっと大きくなって食べられたら、食べたものの種から芽が出て、花が咲いて、実がなるという植物のしくみがよく理解できると思います。学校では苗をみんなで買いに行ってそれを育てるようですが、「自分が食べたものの種を、また食べられる実まで育てる」ほうがずっと勉強になるかも。スイカの観察日記、おすすめです。

そうそう、スイカといえば。
小さい頃に大好きだったスイカの歌があります。

♪スイカを切ったら色がない
色をつけるの忘れたな
色を忘れちゃ困るじゃないか
スイカの父さんいないのか?
スイカの母さんいないのか?
いたらしかってもらえるのにな♪

この歌、このあと2番では

♪スイカを食べたら味がない

と続き、やっぱり父さん母さん叱ってくれよと終わるんですが、2番の後、最後にスイカの反撃があるんです。

♪あったりまえさ!
あったりまえさ!
色をつけないうち
味をつけないうち
スイカの僕を取ってしまったからさ!♪


可愛い歌で、一緒によく歌いました。
残念ながら歌名を覚えていないのですが、今でも毎年、スイカを切るたびにこの歌が頭に流れます。(・・昭和なテレビっ子だった方、誰か覚えてないかなー。)


うちの小玉スイカ、焦ってスイカに怒られることのないように、じっくり育ててちゃんと見極めて、収穫しようと思います(笑)

 

赤く、甘ーくなりますように。

 

 

----------


覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お野菜ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

 また遊びにきてくださいね!