おいしい台所

きょうも台所にいます。

チョコパンのチカラ

f:id:chas5480:20150827223824j:plain

 

「学校だよ、学校だよ!」
「今日から学校だよ!」「ねぇ、起きて起きて起きてよ!」

・・と、パパの周りを泳ぎまくるニモのように、朝から寝ぼけ眼の子ども達のまわりで言いまくる私。そう、子ども達今日から学校です。

共働きの我が家では、子ども達は夏休みの間 毎日学童に通っていました。それなりに早起きしていたから、生活のペースもそう乱れることはなかったのですが、学校開始の今日は動きがしぶい。

母がどんなに「学校だよ!遅れちゃうよ!」と学校が楽しみなニモの真似をしたところで、どよーーーんとした空気が子ども達を包む・・。

・・そりゃそうだよね。

毎朝並んで学校行って
決められた席に座って
決められた時間に勉強して掃除して
先生の言うことは何でも聞かなきゃいけなくて
怒られるし、宿題はあるし。

そりゃ窮屈だよ。わかるわかる。嫌だよね。
ずーっと夏休みだったらいいなと思うよね。
かーちゃんもそうだった。
それに夏休み明けは、みんなに会うのもなんか恥ずかしかったし。


でも、ちょっとだけ。

ちょっとだけ頑張って行っておいで。
帰ってくれば、ちゃんとお家があるから。
おいしいご飯があるからね。


そんな気持ちを込めて焼いたチョコパン。
朝からチョコたっぷりのパンなんて、ちょっと悪いことをしているような気持ちになるけれど、「いい匂~い」と言いながら台所を覗く子ども達の目はぱっちり。
胃袋も動き出したようで、パンはお腹にしっかりおさまりました。


母に出来るのは、ちょっと頑張るその「ちょっと」を押してあげること。

チョコパンにだって、たまごかけご飯にだって、朝の「ちょっと」を押してあげる力はあるんだと思う。


さ。
かーちゃんも頑張るぞ。

 

 

----------


覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お野菜ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

 また遊びにきてくださいね!