おいしい台所

きょうも台所にいます。

夏の終わりの花火

f:id:chas5480:20150825213610j:plain

 

先日、息子がどうしても花火がやりたいというので、近くのお店で一袋300円の花火を買ってきました。

風が涼しい夜の花火。
最後にぽとりと落ちる火は、 草むらから聞こえる虫の声も手伝って、夏の終わりを感じさせ、ちょっと淋しくも ありました。


子どもの夏休みといっても、働く親は いつもと同じく会社へ行き、子ども達は朝から夕方まで学童なので、生活リズムが大きく狂うようなことは ないのですが、

やっぱり気持ちが違いますね。


親である私たちも子ども達も時間的にも精神的にも開放されて のびのびしていたなと思います。


そういえば実家の母が昔土日を前に、「明日はお休みだー。」と嬉しそうに言っていて、「お母さんは専業主婦で いつも家にいるから土日なんて関係ないじゃん」と思ったものですが、

家族がお休みだとホッとする その感じが今ならわかります。

家族がちゃんと学校へ行き・仕事へ行けるようにリズムを作るのは大切な仕事。そしてそれって実は大変なことなんですよね。




さて、夏休みももうおしまい。
子ども達の学校は、27日からはじまります。

きっと日焼けして晴れ晴れとした顔が クラスに集まることでしょう。


みんなに負けないような笑顔で。


いってらっしゃい!

 

 

 

----------


覗いてくださり、ありがとうございます。
訪問いただいたしるしに、お野菜ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

 また遊びにきてくださいね!