おいしい台所

きょうも台所にいます。

キャンプin月夜野

7月の終わりから3日間、学童の

親子キャンプに月夜野まで行ってきました。

 

お天気も良く、風が吹けば涼しく

川の水は冷たくて景色も抜群。

夜になれば月はきれいだし、

ヒグラシの鳴く声も涼しげで

すごくいい場所なんです。

ああ来てよかったなーと

思うんです。

 

 

 

・・・最初だけ。

 

 

 

1日過ごし、2日目を迎えるあたりで

旧式トイレの匂いやら

古いバンガローで寝る辛さにやられ。

 

 

虫だらけで、ブヨにいっぱい刺された

足もとや、寝不足で疲れ切った顔を

鏡で見ているうちに、

 

「あーまたやっちゃった。これだよこれ。

いつも忘れちゃうけど、アタシ

キャンプ向いてなかった。」

 

と、一年前を思い出すわけです(笑)

 

 

そして、ああもう帰りたい。

エアコンの効いた虫のいない部屋で

昼寝したい。

もう嫌、もう来年は来ないぞ。

と、2日目夕飯頃には思うわけです。

毎年毎年。

 

 

でもそれが一変しちゃうのが、

その晩のキャンプファイヤーなんです。

 

 

うちの学童では、普段から

お父さん参加率が高く、キャンプにも

たくさんのお父さんが参加します。

 

 

日中はもくもくと働き、子どもと

遊ぶお父さん。そのお父さんたちが

キャンプファイヤーになると、

ダンサーに大変身するんです!

 

 

 

今回のお父さんダンサー(約30人)は、

ゴールデンボンバーのメイクで登場して

「女々しくて」を歌ったかと思ったら

 

中から出てきた赤シャツの2人が

8.6秒バズーカーの小ネタをはさみ

 

赤いTバックをつけたお父さんが

とにかく安村になりきって

「履いてますから」でバカ受け、

 

そして最後はお父さん全員で

「ランニングマン」で締めるという・・

 

とにかくはちゃめちゃで爆笑の

オンステージでした。

 

 

 

子ども達も大喜びで、最後は大人も

子どもも全員でランニングマンを踊るという

大はしゃぎ。

 

本当に楽しくって、2日間の疲れも

吹き飛びました。

 

 

大人だって、はしゃぎたい。

子どもを預け、日々仕事に頑張っている

お父さんもお母さんも、どこか孤独で

不安で仲間が欲しいと思ってる。

 

だから自分たちにはこんなに面白い

仲間がいるんだと感じることが出来たら

大人も子どもも嬉しくて底抜けに楽しい。

 

燃え上がる火を前に、ちょっと気持ちも

高ぶって、ウルっときちゃいました。

 

そして最後には、

「あー楽しいキャンプだった」と

いい思い出になっちゃうんですよね。

 

 

 

それでまぁ、楽しかった思い出が

残ったまま翌年のキャンプの募集があり

申し込んで、キャンプに行って

2日目の夕方に後悔する・・の繰り返し(笑)

 

 

でも、それでいーのよ。

なによりキャンプファイヤーでの

子ども達の、大人たちの、

みんなの笑顔は最高だった。

 

 

刺されまくったブヨ足は痒いけど

しばらくあの余韻で、お仕事も

頑張れそうです。

 

f:id:chas5480:20161007062016j:plain

 

 

また、来年ね。

 

 

 

 

 

 

**トラコミュ作りました**。

台所しごとについての楽しい情報が集まると嬉しいな。

にほんブログ村 トラコミュ 台所しごとへ
台所しごと

 

----------

 

 

覗いてくださり、ありがとうございます。

訪問いただいたしるしに、どれかひとつぽちりと

していただけると大変嬉しいです。

 

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

 

また遊びにきてくださいね!