読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

干しぶどうを3日で作る

以前、干しぶどうを天日で作るのに

約1か月かかったというお話をしました。

 

毎日ベランダに出しては取り込み、

苦労して出来た干しぶどうも子ども達に

襲われてものの1日でなくなり、

 

「もう嫌っもう2度と作らないわっ」

 

と心に決めたという話。

 

 

 

そう、あれから私は一度も

干しぶどうを作っていなかったのです。

 

 

ところが私の意に反し、日々確認する

このブログのアクセス解析で、

よく表示される検索ワードが

 

「干しぶどう 作り方」

 

特に旬のこの時期は、毎日のように

そのキーワードが表示されています。

 

 

わかる。わかるよ、作りたいよね。

スーパーの棚の安いデラウエア見たら、

あら安いわ。作ってみちゃおうかしら

とか思っちゃうよね。

わかるわー。出来そうだもの、簡単に。

 

 

でも実は大変なんだって。

大変だって書かれてる記事に

たどり着いちゃって申し訳ないんだけど

でも嘘は書けないし。と、

キーワードを見ながら思っていたのです。

 

 

 

そんなとき、ぶらりと入った本屋で

この本を見つけてぱらりとめくった私は、

あるページで目が釘付けになりました。

 

そこには、オーブンを使って

ドライフルーツを作るというレシピが。

 

自家製フードBOOK (オレンジページブックスミニシリーズ)

 

 

これだ、と。

なんで気付かなかったんだ、と。

トースターを使えばいいじゃん、と。

(ま、反則ですね。明らかな反則(笑))

 

 

 

 

今時のトースターは、温度調節が

出来るものが多いと思います。

うちならば一番低めの温度は120度。

オーブンじゃなくトースターでも、

低めでじっくり水分を抜けば、意外と

簡単に出来ちゃうのでは??

 

 

で、早速冷蔵庫に残っていた

2房のデラウエアでチャレンジしてみました!

 

 

■トースターで干しぶどう! レシピ

 

1.デラウエアの枝をちょっとずつ切り、

 オーブンペーパーを敷いたトレーに並べます。

 

 f:id:chas5480:20161126160755j:plain

 

2.120度のトースターで60~90分焼きます。

  焼けたら一晩置きます。

※多分、トースターのタイマーの最大は

 30分位だと思います。

 なので、30分ごとに様子を見ながら、

 少ししわっぽくなるまで焼きます。

 

3.翌朝、更に1時間位焼き、ザルなどで冷まします。

 

f:id:chas5480:20161126160901j:plain 

 

4.糸で枝をしばり、風とおしの良いところで干します。

 

 f:id:chas5480:20161126161012j:plain

 

  最後までトースターに頑張らせても良いのですが、

 焦げと固くなりすぎるのを防ぐため、途中で一回、

 最後も自然乾燥にしました。

 

 丸1日干せば半生。これでも美味しい。

 もうちょっとしっかり干す場合は

 更に2~5日程干すと良いと思います。

 

f:id:chas5480:20161126161306j:plain

 

出来上がり!

 

 

去年の1か月を考えると劇的に早い!

味も落ちず、美味しかったです。

 

 

ドライフルーツ、私も子ども達も

大好きなのですが、漂白剤とか

保存料とか、すごく気になります。

 

 

だから、きっと検索して来てくださる方も、

同じ気持ちなんだろう。

 

 

そんなみなさんのお役に立つ記事に

少しはなっていると良いのだけれど。

 

 

 

ただ、低温とはいえ、長時間

焼き続けるので、電気代はちょっと

気になるところです。

 

 

時間をかけてゆっくり作るか

お金をかけて早く作るか

 

 

 

それはもう、みなさんのお好みで!

 

 

 

**トラコミュ作りました**。

台所しごとについての楽しい情報が集まると嬉しいな。

にほんブログ村 トラコミュ 台所しごとへ
台所しごと

 

----------

 

 

覗いてくださり、ありがとうございます。

訪問いただいたしるしに、どれかひとつぽちりと

していただけると大変嬉しいです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

 

また遊びにきてくださいね!