おいしい台所

きょうも台所にいます。

子ども達は、どこで遊べばいい?

先日のこと。

娘がぷりぷり怒りながら言いました。

 

 

「ねぇ、かーちゃん。わたしたちはどこで

遊べばいいの。どこで遊んでも怒られる。」

 

 

 

----------

 

 

子ども達が数人で、お友達の家が並ぶ通りで

おにごっこやボール遊びをしていた時のこと。

 

並びの家のご老婦が突然ドアを開け、

 

 

「あんたたち、うるさい。ここで遊ばないで。

自分の家の前で遊びなさい。」

 

 

と怒って言ったそうです。

 

 

その時一旦帰ってきて「どうしよう」という

娘に私は、

 

 

「お昼寝してたとか、何かうるさいなって思う

理由があったんだよ。そこのお家じゃなくてさ、

一緒に遊んでる誰かの家の近くで遊びなよ。

うちの前でもいいし。」

 

と言いました。

 

 

 

それを聞いて、今度は一緒に遊ぶSちゃんの

家の前で遊びはじめた子ども達。するとその

向かいのお家から「うるさくて本も読めない!」

と怒鳴る声が聞こえ、怒りにまかせて

窓のシャッターを下ろされたそう。

 

 

もちろん、非常識な程大きな声を出していた

わけでもなければ、悪態をついていたわけ

でもありません。普通に、子どもが遊ぶ声です。

 

 

またまた帰ってきた娘に私は、

「じゃあさ、うちの前で遊びなよ」

と言いました。

 

 

幸い我が家のご近所の皆さんは本当に優しく、

多分うるさいだろうにいつもにこにこと

子供達を見守ってくれ、声を掛けてくれたりします。

 

 

ところが娘、

「でもね、Aちゃんは、自分ちの近く

じゃないとダメなんだって。」

 

 

Aちゃんのお家は、件の老婦人の家の前。

我が家はそこから路地を1本入った道に

あります。Sちゃんの家の前なら大丈夫ですが、

うちの前ではAちゃんの家から見えません。

 

 

・・アウトですね。

で、冒頭の娘のセリフなわけです。

 

 

私も思わずため息をつきました。

 

 

 

----------

 

 

近頃の子どもは、みんなで集まっても

ゲームをして遊ぶことが多く、走ったり

投げたり、蹴ったり、思いっきり体を動かして

遊ぶことは少ないと思います。

 

 

水泳やサッカーや体操など、習い事を

させている親も多いですが、普段あまり

体を動かすことのない子ども達に、親は

そんな場を作りたいと思って習わせている

のかもしれません。その気持ち、よくわかります。

 

 

でも本当は、子どもは自分たちで

作り出す遊びの中で、頭を使い体を使い

声を出して、体力も、創造力もたくましく

していくのだと思います。

 

 

与えられた課題をこなすだけでは、

何かあったときに自分の頭と身体をつかって

乗り越えられるようにはならないと思うのです。

 

 

そしてそんなこと、大人たちは自分の経験から

知ってるはず。なのに、元気な子ども達に

うるさい、あっちへ行けと言う。

 

 

「近頃の子どもはゲームばっかりして」

なんてよく言うけれど、走って声を出せば

「うるさい」と怒鳴られるような場所では

子ども達が出来るのはゲームくらいです。

 

 

子ども達にゲームばかりさせているのは

大人だということです。

 

 

 

確かに騒音レベルにうるさいこともあるし、

悪いことする子どももたくさんいるし

我が子がそうでないとは言いません。

 

でもそういうことも含めて、未熟な子どもは

昔からいたはずで、子ども達が変わった

わけではありません。

変わったとすれば、私たち大人です。

 

 

こういうことがあると、ハッとします。

私たち大人の日々の暮らし、人との

付き合い方が、子ども達の成長に大きく

影響している。子ども達の居心地の良さを

親たちが決めているのだと気付くからです。

 

 

 

多分・・。

 

 

大人同士の付き合いがないから

ご近所付き合いがないから

知らない子どもの声は騒音で、うるさい。

 

知らない子どもで自分とは関係

ないから、目の前から排除したい。

そういうことなんだと思います。

 

 

実際私はその老婦人も、Sちゃんの

家の前に誰が住んでいるかも知りません。

相手にとっては知らない子ども。

だから娘にあった出来事は、当たり前

なのかもしれません。

 

 

 

でも、子どもの声を騒音にしちゃいけない。

 

だって、違いますよね?

 

 

 

だからそうしない為に。

無理に仲良しにならなくても、せめて

知る努力はしなくちゃいけないと思います。

大人が、地域を。

まずは周囲を、ご近所を、お隣を。

 

 

子ども達が元気に、知っている大人に

囲まれた安心な場所で遊べるように。

 

 

 

子ども達が「楽しかったー」と

元気に帰ってこられるように。

 

 

 

 

 

ぷりぷり怒る娘の後ろ姿を見ながら

 

そう思った母でした。

 

 

 

 

 

**トラコミュ作りました**。

台所しごとについての楽しい情報が集まると嬉しいな。

にほんブログ村 トラコミュ 台所しごとへ
台所しごと

 

----------

 

 

覗いてくださり、ありがとうございます。

訪問いただいたしるしに、どれかひとつぽちりと

していただけると大変嬉しいです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

 

また遊びにきてくださいね!