読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

たまには酔っぱらっても~「泥酔懺悔」

台所と暮らしと子育ての本

20150610

 

「泥酔懺悔」朝倉かすみ瀧波ユカリ平松洋子 他

 

-----Amazonより--------------------------------------------------------

泥酔せずともお酒を飲めば酔っ払う。酒席は飲める人には楽しく、下戸には時に不可解……。お酒を介した様々な光景を女性の書き手が綴った連作エッセイ集。

---------------------------------------------------------------------------

 

 

お酒、飲みますか?

どの位飲みますか?

飲んででろんでろんに酔っぱらったこと

ありますか??

 

 

もともとそうお酒が強くないのに加え、

出産後は飲み会の機会もぐんと減り

更に弱くなった私にも、

 

若かりし頃には、酔っぱらって

あんなことやこんなことや、今思うと

信じられないそんなことまで

あーやっちゃったよという行いが

いっぱいいっぱいありました(笑)

 

残念ながら記憶をなくすことのない私は

やっちゃったことを鮮明に思い出しては

一人恥ずかしくなっちゃうわけですが

 

ああ、あの頃この本に出会っていたら

勇気を出して更に酔っぱらうことが

出来たのにと、悔しく思うのであります。(オイ)

 

 

 

この本は、11人の女性作家が自ら

経験した(または見た)「泥酔」について、

時に赤裸々に、時に素晴らしい観察眼で

書かれたエッセイです。

 

著名な作家さんばかりなのですが、

この著名な作家さんの経験した「泥酔」

または「泥酔してる人」がさすがの文体で

書かれていてこれが面白い!

 

 

ひどい「泥酔」っぷりもあれば、

程よい酔っ払いもあり、「これは懺悔だろ」

というものやら色々出てきますが、

どの酔っ払いも本当に可愛いんですよ。

 

 

特に瀧波ユカリさんの、合コンで出会った

強烈な男性のお話。

そして三浦しおんさんの、気付いたら

便器を守護する大蛇になっていたお話。

 

もう笑わずには読めません・・。

 

 

 

「全部お酒のせいなのよ。

だから許してごめんなさい。」

 

 

わかるわかる、あったあった。

さすがに便器を守護したことは

なかったけれど。

 

思い出せば赤面。

思い出せばヒヤリ。

そんなことはしょっちゅうあった。

 

 

 

読み終えると、お酒が飲みたくなります。

それも思う存分、酔っぱらいたくなる。

 

 

 

梅雨が明けたら夏。

ビアガーデンとかどう?

お母さんだってたまにはさ、

いんじゃない??

 

 

気の合う人といっぱい飲んで

でろんでろんに酔っぱらって

がははははっと笑って

翌日その泥酔っぷりに後悔しても。

 

 

 

たまにはいいよ。

 

 

楽しいお酒、飲も!

 

 

 

 

泥酔懺悔

 

 

 

 

 

 

**トラコミュ作りました**。

台所しごとについての楽しい情報が集まると嬉しいな。

にほんブログ村 トラコミュ 台所しごとへ
台所しごと

 

----------

 

 

覗いてくださり、ありがとうございます。

訪問いただいたしるしに、どれかひとつぽちりと

していただけると大変嬉しいです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

 

また遊びにきてくださいね!