おいしい台所

きょうも台所にいます。

お神輿、りんご飴、500円くじ

f:id:chas5480:20160930220250j:plain

 

私の住むところでは、毎年6月の

一週目に大きなお祭りがあります。

 

町会ごとにお神輿が出て、宮神輿も

出て、子ども達がお囃子をやったり

山車を引いたり、大人も子どもも

思いっきり楽しむお祭りです。

 

f:id:chas5480:20160930220315j:plain

 

神社まわりには昔ながらの出店が

ずらりと並び、半纏や浴衣の大人や

子ども、家族連れやカップルや

中学生のグループなんかが、

夜まで遊びます。

 

このお祭りは私たちにとっても恒例で

今年も家族で楽しんできました。

 

 

 

 

小さい頃、私も兄もお祭りの出店が

大好きでした。

 

 

私が一番好きだったのはりんご飴。

当時は今のように小さなりんご飴が

なかったので、丸ごと1個のりんご飴を

口の中もまわりも真っ赤にして、

よく食べました。

 

よくやった遊びは、抜き型。

小さな、平べったいガムのような板に

絵が描いてあって、絵のまわりを針で

少しずつ崩し、絵を抜いていく遊びです。

きれいに抜けたらお菓子か何かが

もらえたのを覚えています。

 

そういえば兄は、出店のひよこや

ハツカネズミを買ってきて、父や母に

よく怒られていたっけ。

 

わくわくして、賑やかで、

お祭りには楽しかった記憶ばかりです。

 

 

 

 

大人になってしまった今、

出店のインチキさも、原価からは

信じられない値段設定も、

毒々しい色の水あめも、金魚や

亀を飼ったら大変だということも

よくわかるようになってしまいました。

 

 

でも子ども達が目を輝かせて

スーパーボールをすくったり、

チョコバナナをほおばったりして

いるのを見ると、そんなことどうでも

いいやと思ってしまいます。

  

それよりも、「お祭りなんだから、

楽しまなくちゃ損だよ」ということを伝えたい。

 

そうして自分も、500円で大当り

するかもしれないくじ引きとかを

やっちゃいたい。(やっちゃいました)

 

 

 

子ども達も中学・高校になれば、

お祭りも友達同士で楽しむように

なると思います。

 

そうしたら、私たち親がお祭りに

行くことも少なくなってくるでしょう。

 

 

だから、今のうちに

大人になって懐かしく思い出せるような

楽しいお祭りを経験してほしいし

私たち親も、楽しんでおきたいなと

そう思うのです。

 

子ども達と一緒に。

 

 

 

500円くじで当てたのは、5等。

ああーやっぱりねーと笑いながら、

子ども達と5等のぬいぐるみを選びました。

 

 

くだらなくて、インチキだから

楽しいこともある。

 

 

 

また来年、行こうね。お祭り。

 

 

 

 

**トラコミュ作りました**。

台所しごとについての楽しい情報が集まると嬉しいな。

にほんブログ村 トラコミュ 台所しごとへ
台所しごと

 

----------

 

 

覗いてくださり、ありがとうございます。

訪問いただいたしるしに、どれかひとつぽちりと

していただけると大変嬉しいです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

 

また遊びにきてくださいね!