読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

新一年生のお母さんにエールを

20150402

桜満開。もうすぐ入学式ですね。

新一年生のお母さん。

ご卒園・ご入学おめでとうございます。

初めての小学校に、お母さんは

心配なことがたくさんあると思います。

うちの子大丈夫かな。

勉強についていけるかな。

ちゃんと帰ってこれるかな。

給食食べられるかな。

お友達、出来るかな。

そして働くお母さんは、

学校以外にも、学童保育の準備もあるし

PTAだ子供会だと、これまでと違って

地域や学校とのつながりが増えることに

不安も感じていると思います。

大丈夫、大丈夫。

親も子もなんとかなります。

地域のことも結構楽しいですよ。

心配しなくて大丈夫。

ただ、ちょこっとだけ。

先輩お母さんとして、

一言アドバイスを。

これからは保育園と違い、学校と

家庭をつなぐやりとりはほぼ平日です。

授業参観も、家庭訪問も、個人面談も、

もちろんPTA活動も平日。

普通に、当たり前に平日です。

学童だって、給食がないところが

ほとんどだし、預かりも朝7:30から

夜19:00とか有りえないし、そもそも

父母が主体となって活動することが

いっぱいあります。

そう、つまり仕事に遅れたり

休まざるを得ないことがたくさん

あるのです。

「えー!もっと働く親のこと考えてよ!」

「無理無理、行けない」

って言いたくなると思います。

私もそうでした。

でもね、一番不安なのは子ども達です。

だから、最初はちょっと頑張って、

仕事のことや自分の時間のことよりも

まず、子どもに寄り添ってほしいのです。

うちの娘は入学式の当日朝、

「行かない。学校なんか行かない!」

と言い出して、泣いて暴れて大騒ぎしました。

怒っても、なだめてもダメ。

せっかく整えた髪はぐちゃぐちゃ、

服は脱ぐわでもう大変。

最後は半ば引きずるようにして、

どうにかこうにか学校に連れていきました。

教室に入って心細そうに泣く娘を見て

子どもは子どもなりに、本当に緊張して

不安を抱えながら学校に通うんだなと

しみじみ思いました。

こちらまで泣けました。

子どもにとっても、小学生になることは

楽しみなだけじゃないんです。

だから、大変だとは思うけれど

最初は子ども達に寄り添って、

ちょっとだけ無理してあげて

ほしいなと思います。

登校を見送ってあげる。

学童に迎えに行く。

お弁当を作る。

帰宅を出迎える。

授業参観に行く。

そして、先生はこうだよね、

学童はどうだった?と、一緒に会話する。

家にいれば当たり前のそんなことが

働いているとどれだけ大変か

よくわかります。でも、子どもはもっと

大変なのです。

だから最初だけでも、頑張って。

寄り添ってあげてください。

子ども達はどんどん成長します。

親が働いていることも理解してくれる

ようになります。

でもそれは、親が仕事だけでなく

自分をちゃんと見てくれていると

思えた時だけなのです。

そして。

お仕事、辞めないでくださいね。

小1の壁、とよく言われるように

保育園より大変なことがたくさんあります。

時間的なものもそうだし、子ども達にも

子ども達の世界が出来て、

これまでとは違った、子どもの内面に

関する心配事も増えてきます。

でも、仕事をしていて楽しいならば

絶対辞めちゃダメです。

どんな制度を使っても、続けてほしい。

苦しい時に、仕事が、会社が、同僚が

救ってくれることが必ずあります。

辞めてしまったら、もうそこでおしまいです。

あー共働きって大変(笑)

いつになったら楽になるんでしょうね。

やることいーっぱいありますよね。

でも、仲間はたくさんいるから。

大丈夫です。

楽しく、頑張りましょう。

だって、子育て楽しいでしょう?

ならば、乗り越えられますよ。

入学式、お天気だといいですね。

素敵な第一歩となりますように。

祈っていますね!

**トラコミュ作りました**。

台所しごとについての楽しい情報が集まると嬉しいな。

にほんブログ村 トラコミュ 台所しごとへ
台所しごと

----------

覗いてくださり、ありがとうございます。

訪問いただいたしるしに、どれかひとつ

ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

また遊びにきてくださいね!