読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

たまごサンドと上野の純喫茶

20150315022015031501

「タマサン、ヤーサンです」

タマサンもヤーサンも人ではありません。

タマゴサンド、ヤサイサンドの略です(笑)

大学生の頃、純喫茶でアルバイトを

していました。上野にある3階建の

細長いビルで、紫色の看板の

ものすごく怪しい雰囲気の喫茶店。

上野公園にほど近く、休みの日には

日中ほぼ満席でした。

注文を受けると2階の厨房へ行き、

「2(ツー)タマサン」だの

「1(ワン)チョコパ」だの

大きな声で叫んで作ってもらう。

出来上がるとチリンチリンと鈴が

鳴らされ、取りに行く。

常に階段を上がったり降りたりで

今思えばいいダイエットに

なっていたのかも(笑)

誰もが一見「え?ここ?」と

眉をしかめる怪しい外観でしたが

常にお客さんが入っていたのには

理由があります。

美味しい。

そう、美味しかったんです。

まかない(バイトの食事)で色々な

ものを食べましたが、どれもこれも

美味しかった。

パン好きの私は、いつもサンドイッチか

トースト(間に具が挟まったもの)を

食べていました。

定番はヤサイサンド。

お腹が空いていたらタマゴサンド。

本当はいつもタマゴサンドを

食べたかったのですが、あの頃は

常にカロリーを意識していたので

タマゴサンドは何回かに1回(笑)

そのタマゴサンドがもう

美味しくて美味しくて。

マヨネーズとマーガリンとたまごが

口の中で混じったときのバランスが

絶妙で、

記憶を辿っても、母が作った

サンドイッチの美味しさを超えたのは、

その純喫茶のタマゴサンドだけです。

時々朝ごはんでサンドイッチを作ります。

子ども達は美味しいと食べてくれますが

私にはあの味は出せなくて、

作った当人が納得いってない。

たかがタマゴサンド。

されどタマゴサンド。

あの純喫茶はもうなくなってしまいました。

ネットで検索しても、写真すら出てきません。

厨房にいたマスターは、どこで腕を

ふるっているんだろう。

声の大きかった店長。

一緒に遊んでたバイトの仲間たち。

よくお店に来ていたお好み焼き屋のおじさん。

会わない、会えないからこそ

思い出は美しいのだと思う。

だけど時々、あのタマゴサンドの味と

バイト仲間達を思い出し、無性に、

あの頃に戻りたくなることがあります。

みんな元気でいるんだろうか。

いるよね、きっと。

**トラコミュ作りました**。

台所しごとについての楽しい情報が集まると嬉しいな。

にほんブログ村 トラコミュ 台所しごとへ
台所しごと

----------

覗いてくださり、ありがとうございます。

訪問いただいたしるしに、どれかひとつ

ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

また遊びにきてくださいね!