おいしい台所

ほどほど家事で、おいしい暮らしを。きょうも台所にいます。

大平戸農園のあんずジャムクッキー

埼玉県の秩父市にはちょっとした

縁があり、友人が数人居ることもあって、

時々訪れます。

行くときは改まった旅行という感じでは

ないので、ぱっと行ってぱっと帰り、

お土産なんかも滅多に買いません。

ところが先日行ったとき、帰りの電車の

時刻までだいぶ時間がありました。

駅の仲見世通りでふらふらとしていたら、

これが目にとまりました。

2015022805

昔っぽいラベルが貼られ、とろりとした

ジャムがたっぷり入ったびん。

横に貼られていた雑誌の切り抜きには

このジャムを製造する大平戸農園は

「自家農園を持ったジャム工場。秩父産の

果物を使った無添加の手作りジャム」

と書いてある。

見ているうちにどうしても欲しくなって、

重いのも気にせずふた瓶を買って

帰ったのでした。

そうして家での開封式。

まず、ジャムそのままをぺろんと舐めた

感想は・・「あんずだ!」

美味しいんです、あんずそのものなんです。

ジャムってどれも最終的に果物が「砂糖」に

負けちゃうじゃないですか。自分で作ると

結局全部同じような味になっちゃう。

これ、違います。勝利です。果物の勝利。

圧倒的勝利。

いやー、この味は出せないわ。

油断したらひと瓶そのまま食べちゃいそう。

あぶない、あぶない。

果物の味は濃いし、とってもフレッシュ。

農園から収穫してすぐに作って、

とれたての美味しさを封じ込めた感じ。

丁寧に作られているのがよくわかります。

ジャムの美味しさにあまりに感動したので

なんとかこれを活かしたお菓子が

作れないものかと考えました。

そして、家で暇をもてあます子ども達と

一緒に作ったのがこちら。

あんずジャムのクッキー

2015022801

粉とバターとたまごだけの

シンプルな生地に、あんずジャムを

たっぷりのせて焼きました。

焼く前はこんな感じ。

たまごがいっぱい並んでいるみたいで

可愛い(笑)

2015022804

ただ混ぜて、こねて、ぺこんと

凹ませたところにジャムをのせるだけ

なので、子どもと一緒に作るのにぴったりです。

焼きたてのアツアツも、冷めて

ジャムがねっとりした感じも、

どっちもとっても美味しかったです。

もちろんこのジャム、普通にパンに

塗っても、ヨーグルトに入れても

じゅうぶん美味しい。

でもこうしてお菓子にしてしまえば

急いで食べなくても、数日おやつに

楽しめます。

2015022803

この味を生かして何か作りたい!

そう思えるジャム、なかなかないでしょ?

秩父に行くことがあったら、

是非手に取ってみてください。

あんず以外にも、いちご・ブルーベリー・

ゆず・いちじく・桑の実・・等々、

たくさんのジャムがあったので

迷ってしまうかもしれないけれど。

(私みたいに(笑))

-----

■大平戸農園さんHP

http://park3.wakwak.com/~ohhirado.nouen/index.htm

※ネットでも注文出来るようです!

楽天さんでは、いちごジャムを購入できます。

『大平戸農園謹製』いちごジャム(280g)

**トラコミュ作りました**。

台所しごとについての楽しい情報が集まると嬉しいな。

にほんブログ村 トラコミュ 台所しごとへ
台所しごと

----------

覗いてくださり、ありがとうございます。

訪問いただいたしるしに、どれかひとつ

ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

また遊びにきてくださいね!