おいしい台所

きょうも台所にいます。

すごいよ、泣けるよ、ドラえもん

先日、子ども達の小学校で

ダンスパーティーがありました。

1クラスの持ち時間は2~3分で、

あっという間に終わってしまうのですが

それまで一生懸命練習してきたダンスを

体育館の舞台で発表する姿は

なかなか見応えがあります。

曲も振付も子ども達が考え、先生は

サポートするのみ。

きっと担任の先生にとっても、楽しい

イベントなんだろうなと思います。

このダンスパーティー、子どもが入学

してから毎年見に行っているのですが、

毎年どこかのクラスで使われる曲で、

毎回嫌になる位泣いちゃいそうになる

曲があります。

その曲とは。

「夢をかなえてドラえもん

あの歌、やばくないですか?

子ども達の姿とセットになった時、

ものすごい感動しちゃわないですか?

私あれ、子どもが保育園の時から

ダメなんです。

保育園の時、ある年の運動会でのこと。

この曲が競技の合間にかかっていて、

(ああ、やばいな、この歌やばい)と

思いながら聞いていまいした。

すると、先生が子ども達に

「ほら、おしっこしたい人はトイレ!」

ときびしくトイレに追い立てるあたりで

♪大人になったら~忘れちゃうのかな~♪

と一番の泣けるポイント部分が流れて

すんなりハメられて泣いてしまったために、

「トイレに行く子ども達を見て涙する母」

みたいな図になってしまって困りました。

・・その位、ダメなんです。

そして今回のダンスパーティー。

1年生のちびっこがわらわらと舞台に出てきて

2組目でかかった曲がこの曲。

♪シャララララ 僕の心に

 いつまでもかがやく夢

 ドラえもん そのポケットで かなえさせてね

♪大人になって きっと忘れない

 大切な思い いつまでもずっと~

・・もう、ダメっす。

一生懸命踊る子ども達の姿とこの曲に

涙腺ゆるみっぱなし。

そうだよ、みんなで踊ったこのときを

大人になっても忘れないでね。

みんな、夢をかなえるんだよ!

なんて一人感傷にひたりながら

見ていると、後ろから

「あーダメだ。あたしこの歌聴くともう泣けて泣けて」

「あ、わかる私も」

という、どこかのお母さんの会話が

聞こえてきました。

でっしょーーー!

そうでしょ、そうでしょ。

もう、振り向いて手を握りたいくらい同感。

でもこっちも泣いてて恥ずかしくて出来ない。

いや、そうよね、そうよ。この曲いいのよ。

なんつーか、自分の子どもの頃を思い出す?

夢を追ってたあの日を思い出すっていうか。

ドラえもん、夢かなえて」って思ってたよね。

一番欲しいのは、ドラえもんのポケットだったよね。

テストの前は暗記パン欲しかったよね。

後ろのお母さん達と(勝手に)心を

一つにしつつ、ひとしきり泣いた後、

ようやく曲が変わって、次のクラスの

子ども達が舞台に登場しました。

曲は、「がむしゃら行進曲」。

ウルトラマンのシュワッチポーズや

コサックダンス風の動きに

超楽しそうな息子の笑顔。

それを見てかーちゃん、笑いが止まらず。

ドラえもんの歌&子どもというのは

自分の子じゃなくても泣けるんだね・・。

よその子のダンスに泣いて

息子の「ウルトラコサック」に笑う母。

すごいよ、ドラえもん

もう、尊敬する。

**トラコミュ作りました**。

台所しごとについての楽しい情報が集まると嬉しいな。

にほんブログ村 トラコミュ 台所しごとへ
台所しごと

----------

覗いてくださり、ありがとうございます。

訪問いただいたしるしに、どれかひとつ

ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

また遊びにきてくださいね!