読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

大根の葉っぱを尊敬する

2015012403

この緑、何だかわかりますか?

大根の葉っぱです。

黄緑が、きれいでしょう。

この大根、去年の12月に、さちこおばあちゃんの

旦那様からいただきました。

畑で育てて収穫した20センチくらいのちび大根を、

わけてくれたのです。

いただいた時、大きな大根を買った

後だったので、ちび大根はしばらく

泥付きのまま野菜かごの中にありました。

そして大きな大根を使い終わり、ちび大根に

手を伸ばしたとき、この葉っぱに気付きました。

ちび大根の葉、明るいほうへ向かって、

にょきにょき伸びていたんです。

2015012402

へにょへにょって伸びてる葉っぱ(笑)可愛いでしょう。

水に浸けてもいないのに、すごい生命力です。

これを見て、この元気な葉っぱを

育ててみようと頭の部分を水に漬けたのが

冒頭の写真です。

以前にんじんでもやってみたのですが、

野菜の葉っぱって、意外と可愛いんですよね。

伸びた葉をちぎって飾りにしたり、お味噌汁

なんかに入れてもいいし、この水耕栽培

いわばちょっとしたキッチンガーデン

みたいなものです。

で、思いつきました。

セロリです(笑)

2015012404

入れているのは花瓶ですが、

別に生けてるわけじゃないんです。

保存です。

セロリって、一度に使いきれなかったものを

冷蔵庫に入れておくと、あっという間に

葉が黄色くなって、しなしなになります。

買ったときにはぴんとして青々していたのに

悲しくなってしまいます。

そういえば売っているセロリは、水に

浸かっていたな。冷蔵庫に入れるより

こっちのほうがずっと野菜が元気でいて

くれるかも。そう思いやってみました。

そうしたら、やっぱり生き生きしてるんです。

そもそも早く食べたほうが良いので

眺めて楽しむものではないのですが、

なんかちょっと、いい感じじゃないですか?

野菜だって、生きながら保存されたい。

多分、そう思ってるはず。

食べる私達にも、しなしなになった野菜より

ずっと体に良い気がします。

セロリは翌日、きんぴらになりました。

包丁を入れたとき、ちゃんと

みずみずしかったです。

2015012401

野菜の生命力、まるごといただきました。

私も大根の葉っぱみたいに

泥だらけでその辺に転がされても、

明るいほうを目指してどんどん伸びていける

強さがほしいな。

40歳も過ぎると、色んなところで

踏まれるからね(笑)

踏むヤツを見返すくらい、大きくなりたい。

(・・完全に、仕事の愚痴になってるな(笑))

野菜の生命力を見習って、

ふんばっていくぞ。

よし。

----------

覗いてくださり、ありがとうございます。

訪問いただいたしるしに、どれかひとつ

ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

また遊びにきてくださいね!