おいしい台所

きょうも台所にいます。

おしるこチャンレジ

2015011401

先日鏡開きの日、ふと思いついて

小豆を煮てみました。

子ども達が学童保育でやった餅つきで、

粒あんのお餅を美味しそうに食べていたのを

思い出し、んじゃ、今日はお汁粉にでもするか

と作り始めたのです。

小豆は他の豆と違い、一晩水に浸ける

という手間がないので、思いついたときに

作れて楽です。

それなりに時間はかかりますが、

ふつふつと煮える鍋の中が、

茶色く、お汁粉色になってくるのを

見ると、ちょっとわくわくしてきます。

もともと私は豆が大好き。

実家の母が豆を煮るとおやつ代わりに

食べていましたし、大人になってからは

自分でもよく煮ました。

ところが夫と娘は豆の皮があまり

得意でないようで、あんこも粒あんより

こしあん派。特にほくほくした豆は好まない。

だから最近はなんとなく私も、豆を煮ることが

少なくなっていました。

でもそうか、餅なら食べるのかと、

学童での子ども達を見て思い、

おしるこ作りにチャレンジしたのでした。

鏡開きの日は日曜日。

湯気ののぼる台所で、にこにこしながら

昼食におしるこを作る私。

そして外で遊んで帰ってきた娘がお鍋を

覗きこんで一言、言いました。

「あ、お昼おしるこだったら、わたし食べないから。」

食べないから・・。食べないから・・。食べないから・・。 

(エコーでお願いします。)

なに?

母「え?だってさ、学童で食べてたじゃん、

  粒あんのお餅。小豆食べられるでしょ?」

娘「え、でもおしるこは嫌。嫌いだもん。

  食べないよ。海苔もちにして。」

息子「あーじゃ、おれも食べない。海苔ね。」

お鍋には美味しそうなお汁。

小豆もやわらかく煮えて、

あとはお砂糖を入れれば出来るのに。

なのに食べてもらえないなんて。

お玉で小豆をすくい、

可哀想なつぶつぶたちを見たら

哀れさに涙が。(出ないけど。)

また娘にしてやられてしまったね。

しくしくしく・・・。

娘の攻撃にへこたれず、もったいないから

私だけおしるこを食べようかなと思いました。

でも私だけでは鍋一杯食べられない。

いや、実は食べられるかもしれないけど、

食べたら間違いなく体重計は未知の数値に。

そこで急遽メニューを変更し、

煮ていた小豆で粒あんを作ることにしたのです。

汁を捨て、砂糖を足して

2015011402

煮詰めて、つぶして。

2015011403

甘さ控えめの、美味しい粒あんの完成!

(こしあんを作る気力はなかった・・)

このままでは多分子ども達は食べないので

小分けにして凍らせておいて、パンや

パウンドケーキを焼く時に入れたり、

私がアイスクリームを食べるときに加えたり、

ちょこちょこアレンジして使おうかな

と思っています。

で、今朝早速使ってみましたよ。

いちご大福風ホットサンドです。

2015011404

マーガリンと粒あんを塗って、

いちごをのせて焼くと、

2015011405

こんな感じに。

いちごってどうしてこんなにあんこが合うんだろう。

欲を言えば、もうちょっとクリーミーさが欲しい。

生クリームか、マーガリンをもっとたっぷりか。

あ、生クリームならサンドイッチにしちゃうって

手もありだな。

・・まぁ、あれだ。

アレンジ可能な粒あんに出来たということで

おしるこチャレンジは成功ってことだ。

あ、粒あんチャレンジか。

何がチャレンジだかわかんないけど、もう。

----------

覗いてくださり、ありがとうございます。

訪問いただいたしるしに、どれかひとつ

ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

また遊びにきてくださいね!