おいしい台所

きょうも台所にいます。

美味しんだけど大変なのよ、のはっさくピール

2015011307

お正月に実家へ帰ったとき、

母がご近所からいただいたというはっさくを

もらってきました。

もちろん無農薬=皮まで食べられる。

もらった時既に私の頭の中には

思い浮かんでいました。

そうだ、ピールを作ろう!!

■はっさくピールの作り方

<材料>

・はっさく 5個

・砂糖 250グラム

・グラニュー糖 適量

<作り方>

1.はっさくの皮に包丁で切り目を入れ、

 皮が4枚になるようにむく。

2.むいた皮を3~4時間水につける。

2015011304

3.皮を取り出し、内側の白い部分をスプー

 などでこそげ取る。

4.鍋に3と水をひたひたに入れ、煮立たせる。

 煮立ったらお湯を捨てる。これを2回繰り返す。

2015011305

5.粗熱が取れたら皮をピールのサイズに切る。

 (3~4ミリくらい)

6.5と砂糖を鍋に入れ、上からひたひたになる

 位まで水をそそぎ、水がなくなるまで煮詰める。

2015011301

7.煮詰まったら1本ずつ取り出し、バットなどに

 並べて2時間程乾かす。

2015011302

8.グラニュー糖をまぶし、さらに1日乾かし

出来上がり。

残った実の部分は、1個分を普通に食べて、

残りは全部ジャムにしました。

2015011308

ピールって、作るのに時間がかかります。

丁寧に白い部分を取らないと苦いし、

皮を細かく切るのも面倒だし、

煮詰めて並べるのが何より面倒だし、

ちゃんと乾かさないとベタベタになる。

時間がある時じゃないと、面倒くささに

くじけます(笑)

でも時間をかけて作れば、それだけの

美味しさが味わえます。

うちでは、作ったうちの半分を凍らせて

お菓子作りに活用することにしました。

りんご糖同様かちかちに凍らないので

使いたい分だけを取り出して

パンやお菓子に加えることが出来て便利です。

ヨーグルトにも。

2015011306

細かく切って、いちごと一緒にヨーグルトに

あえました。これ、美味しかったです。

凍らせない分はビンに入れて、おやつ用に。

2015011303

ピールは子ども達に大人気で、台所を通るたびに

「食べていい?」と朝晩のようにねだられ、

あっという間に残り少なくなりました。

(母、食べた実感なし。)

そんな時、頃合いよく、実家から

「まーたたくさんもらっちゃったんだけど、いる?」

との連絡がありました。

子ども達からは

「もらってもらって!また作ってー!」と

言われているのですが・・

あの手間を考えるとひるむよなー。

べたべたになるしなー。

でも子ども達喜ばせたい。

マルセイバターサンドの後ろめたさも若干(笑)

・・母、ぐるぐる思案中。

----------

覗いてくださり、ありがとうございます。

訪問いただいたしるしに、どれかひとつ

ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

また遊びにきてくださいね!