読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

きのこのブックマーカーときのこゾンビのお話

2015010802

 

幼い頃、シイタケが大嫌いでした。

 

 

何故嫌いだったかというと、小さい頃に

観たテレビで、ヒーローと戦う敵が、

きのこの妖怪だったからです。

 

 

その妖怪の持つシイタケを食べると、

首から上がシイタケのカサになるという

恐ろしい場面。登場人物の頭が、

次から次へとシイタケに変わり、

「おぇー。たすけてくれー」とか言いながら

町中をシイタケゾンビが歩きまわるという・・。

 

そんなの見た日にゃー、しいたけが

嫌いになるのも仕方ないと思いません?

 

 

今考えれば、あの番組でシイタケが

嫌いになった子どもがたくさんいたはず。

 

どうせなら、お菓子とかジュースとかの

妖怪にすりゃいいのに。飲んだら頭から

コーラが流れるとか、食べたら顔が

アイスになって溶けるとか。

 

タダでさえ嫌われ者の野菜にしなくても

よかったんじゃないだろうか。

(・・と、ウン十年前の子供番組にケチつける

母@昭和生まれ)

 

 

 

そんなわけで、シイタケ含めたキノコ嫌い

だった私ですが、母が上手に調理して

くれたおかげで、大人になるにつれ

いつの間にか好きになりました。

 

山育ちの母がお友達ととってきたキノコを

煮てみたり、炊いてみたり、自分でも

調理するように。

 

母を通じ、キノコにも色々な種類が

あるのだと知りました。

 

 

そうやってキノコを食べるようになると

キノコの形まで可愛いく思えてきます。

 

昔テレビでおどろおどろしく怖かった

カサの部分。これがなんとも可愛いと

思えてくるのだから不思議です。

 

 

 

 

で、先日遊びに行った小淵沢で、

見つけちゃったんです、これ。

 

HIGHTIDEさんの、「タッセルと刺繍」の

ブックマーカーです。

 

ページにはさんで使うタイプで、

約182mmまでの「文庫」「新書」サイズの

書籍に対応しています。

 

2015010801

 

 

これが可愛いくって可愛いくって。

だって、ページをめくるたびにきのこが

ブラブラするんですよ。

 

 

しおりって、最初に挟まれているものを

そのまま使っていましたが、好きなものに

替えるだけでこんなに嬉しいものなんですね。

 

 

というわけで、食べるだけでなく、日々

きのこを持ち歩いている私です。

 

 

 

-----

 

 

ところでうちの息子もシイタケが嫌い。

どうにか食べてもらえないものかと、

 

「シイタケ食べないと、シイタケおばけが

出てくるよ!」

 

とよく脅すんですが・・

息子がキノコゾンビを想像して

青くなってるとこ見ると、

 

 

確実に逆効果だな(笑)

 

 

 

 

 

----------

 

覗いてくださり、ありがとうございます。

訪問いただいたしるしに、どれかひとつ

ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

 

また遊びにきてくださいね!