おいしい台所

きょうも台所にいます。

無敵のバナナパウンド

2015010507

パウンドケーキ作りにはまり始めてから

色々なパウンドケーキを作ってきました。

パイナップルもウマかった。

ほうれん草は色がきれいだったし

レーズンは子ども達もよく食べた。

でもこのパウンドケーキに敵うものは

他にないんではなかろうか。

・・それは。

じゃーん。

「バナナパウンドー」 (ドラえもん風でお願いします。)

まぁ、何を今さら、と思うでしょう、

そうでしょう。

はい、今さら何の変哲もないレシピなんですが

備忘録も兼ねて。

■バナナパウンドの作り方(バターなし)

<材料>

・バナナ1本

・卵2個

・砂糖 60グラム

・オリーブオイル 30グラム

・薄力粉 110グラム

・ベーキングパウダー 5グラム

・牛乳 大さじ1と1/2

・塩ひとつまみ

<作り方>

1.ボウルに卵・砂糖・塩・オリーブオイルを入れて混ぜる。

2015010501

2.1にふるった薄力粉とベーキングパウダーを入れて混ぜる。

3.2に牛乳を入れて混ぜる。

2015010502

4.バナナをスライスし、5枚程を残してつぶす。

2015010503

5.つぶしたバナナを3に入れて軽く混ぜ、型に入れる。

6.つぶしていない残りのバナナを上に飾る。

2015010504

7.3を180度のオーブンで30分焼いて、出来上がり!

2015010505

バナナ、曲がっとるがな(笑)

そしてある日の朝ごはん。

2015010506

生地とバナナが絶妙です。

子ども達も、「これが一番好き!」と

もりもり食べてくれました。

昔、新入社員だった頃、お昼は会社近くの

酒屋で出しているお弁当を、よく買って

食べていました。

まだまだ20代前半。

まー割かしむっちりしてましたが(笑)

ダイエットよりも食欲で、お弁当の後には

必ずデザートも食べていました。

その頃デザートに毎日のように

食べていたのが、その酒屋で売っていた

「バナナパウンド」だったのです。

1切れずつラップで丁寧にくるまれ、

貼られたシールには「100円」と手書き

されていました。

恐らく酒屋のおかみさんか誰かが

家で手作りしたものだったんだろうと思います。

それが美味しくて美味しくて。

いや、絶対食べ過ぎ。

ハンバーグ弁当やらチャーハン弁当やら

カロリーの高そうなお弁当をすっかり

食べた後に食べるバナナパウンドです。

食べ過ぎはわかってます。

でも、手作りのバナナパウンドの

優しい、おいしい、懐かしい味には

「えーい、食べちゃえ!」と思わせるだけの

力がありました。

その酒屋はいつの間にかなくなって、

会社も引っ越ししたりして・・

あの時のバナナパウンドは、今や記憶の中

だけの味になってしまいました。

子ども達が食べるのを見ながら、

私にもあの無敵の味が出せるようになったかなぁと

時々ぼんやり、思い出します。

----------

覗いてくださり、ありがとうございます。

訪問いただいたしるしに、どれかひとつ

ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

また遊びにきてくださいね!