読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい台所

きょうも台所にいます。

三浦大根のスープ

2014122601

大根、旬ですね。

今本当に美味しいです。

義父の実家が神奈川の三浦市で、

この時期、大根をたくさんいただきます。

義父がきょうだいからもらった三浦大根の、

おすそ分けです。

夫は小さい頃、三浦で大根の収穫の

お手伝いをしたことがあるそうです。

収穫したばかりの大根は水分いっぱいで

齧ると梨のように甘くて美味しいんだと、

子ども達にも味わわせたいと繰り返し

話してくれます。

そんなわけで、うちでは家族全員

大根が大好きです。

先日、みずみずしく、白くて太くて葉も

わさわさの三浦大根が、義母から届きました。

2014122606

まな板にも乗り切りません・・。

今朝は三浦大根を使ったスープです。

■三浦大根のスープ

<材料>

・大根1/4

・大根の葉 少々

・水500ミリリットル

・鶏がらスープ 小さじ3

・オリーブオイル(又はごま油) 大さじ1

・塩 小さじ1/3

<作り方>

1.大根を千切り、大根の葉を小口切りにします。

2014122602

2.鍋にオリーブオイルを熱し、1を炒めます。

2014122603

3.2に水と鶏がらスープを加え、蓋をして煮ます。

4.大根が軟らかくなったら、塩で調味します。

2014122604

出来上がり。

2014122605

三浦大根じゃなくっても、旬の大根なら

じゅうぶん美味しいです。

オリーブオイルをごま油に変えると、また

違った美味しさになります。

義父は小さい頃、夫を本当に可愛がり

どこにでも連れていったし、何でも教えて

あげたと聞きます。

そんな義父の話の中によく出てくるのが

大根畑での夫の話。

「こいつ、体がちっちゃくてよー、それが

大きな大根抜くんだよ。葉っぱもって。で、

よいしょって抜けたと思ったら、ストーンって

後ろにしりもちついてんの。そのびっくりした顔が

おっかしくってなぁ。あっはっは。」

義父が目を細めて懐かしそうに言うのと

夫が嬉しそうに語る抜きたての大根の話は

本当に理想の父子の姿を想像させて

ほのぼのと温かい気持ちになるのでした。

柔らかい大根が口の中でほろほろに

なるスープ。忙しい朝でも簡単に出来ます。

温まりますよ。

是非試してみてくださいね。

----------

覗いてくださり、ありがとうございます。

訪問いただいたしるしに、どれかひとつ

ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

また遊びにきてくださいね!